2005年02月20日

ねこブロガーに29の質問

ニャマゾンに「ねこブロガーに29の質問」ってのがあったので、答えてみました。
ニャマゾンにはかねてから興味があったのですが、あそこのタグはうちのブラウザ環境とはすこぶる相性が悪いので、ず〜っと参加を見合わせていたのでした。
まぁ、でも、こう言う企画だったら参加できるにゃん、って事でちょっと回答おば。
01.ブログタイトルと管理人名
黒猫ヤマトとバカ親日記 by たつもとちまき
02.ブログデビューはいつ頃ですか。またブログ移転歴のある人は教えてください。
2001年12月開設 Lycos日記→楽天日記→LoveLog
03.ブログだけでなく、ホームページも持ってますか?(過去の運営含め)おさしつかえなければURL(orリンク)とサイト名も教えてください。
にくきうくらぶ
04.あなたのブログに猫ネタはだいたい何割くらいですか。そして、猫ネタ以外を占めている記事は何が多いですか。
黒猫ヤマトとバカ親日記は猫ネタ100%の専用ブログです。それ以外の話題は全てちまちまのつれづれに追いやっています。
05.猫は何匹飼っていますか?
1にゃん
06.お手数ですが猫さん達の事を教えてください。名前、♀♂、年齢、出会いなど何でも結構です。
ヤマト 元♂ 推定10歳±2歳
甘えん坊なデカ猫なので、相手するのが辛いです。
07.愛猫の性格を教えてください。
頭がとてもいいのに、性格はちゃらんぽらんです。とてもおしゃべりな子です。
08.自分のブログ内で、おすすめ猫記事を1つだけ教えてください。
猫のへそ
09.同様に、一番かわいく撮れてると思う愛猫の写真をUPしてる記事を一つだけ教えて下さい。
こたつねこ
10.あなたが主催している猫系トラックバック祭りなどがありましたら教えてください。
「祭り」と言う概念自体が理解できないので、主催はおろか参加した事すら未だに1度もないです。
11.猫写真を撮るコツなどがあったら教えてください。
もちろんコツはひとつだけ「数撃ちゃ当たる!」…でも、黒猫は数撃っても当たらないんです。
12.あなたのお気に入り猫系サイト(HP、BLOGどちらでも可)を1つだけ紹介してください。
むしゅふしゅ通信
13.あなたが飼い猫の事で今まで一番嬉しかったことはありますか。
どうやら言葉が通じているっぽいです。
14.一番びっくりした事はありますか。
まさか、生米を食うとは思わなかった。
15.今までかかった病気はありますか?
膀胱炎、皮膚ガン、などなど。
16.オススメ猫グッズはありますか?
猫じゃらし棒にゴムひもをつけたもの。テレビ見ながら猫の相手ができます。
17.猫エサやお水は、家のどんな場所に置いていますか。
人間の食卓の横
18.1日にあげるカリカリとウェット餌の割合を教えてください。
カリカリは常に出しっぱなしです。猫缶はミニ缶を1日2回1/3缶ずつ与えています。
19.よく買うエサのメーカーと味などを教えてください。
缶は、フリスキーモンプチオリジナル(安いから)。カリカリは、銘柄不定です。
20.愛猫の好物を教えてください。
納豆 シャケ
納豆を食すヤマトの図
21.逆に、これダメだった(T-T)という物もあったら教えてください。
刺し身
22.よくあげるおやつ等があったら教えてください。
ペティオの干しカマスライス。これでお手を仕込みました。
23.猫トイレは家のどんな場所に置いていますか。
人間の食卓の横
24.よく買う猫砂を教えてください。
おから系を使っていますが、梅雨時だけは紙系にします。
25.愛猫とあなたとのスキンシップで好きな事を教えてください。あなたが好きなこと、愛猫が好きなこと、それぞれ。
添い寝が好き。でも、ケツの穴を眼前に向けるのはやめて欲しい。
26.愛猫が大好きな遊び(行為)は何ですか?
人間の腕を羽交い締めにしてネコキック食らわすのが大好きみたいです。
27.困った遊び(行為)は何ですか?
甘噛みがあんまり甘噛みになっていないので、常に人間の手は傷だらけです。
猫草の代わりにコンビニ袋をシャリシャリ食います。どれだけやめさせようと努力しても、直らないので困ってます。
28.猫が好きなお家の場所を教えてください。外出自由な猫さんは好きな散歩の場所なども教えてください。
キャットタワーの上・コタツの中
29.あなたにとって、猫とは?
自分は猫の生まれ変わりかも?
本館の方の猫好きさんに50の質問猫好きさんに100の質問も、合わせてごらん下さいませ。


posted by chimaki at 19:22| Comment(20) | TrackBack(3) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

瓜二つ

05-02-13_12-32.jpg. 先日のブログでは、一目見れば自分の猫かどうかはわかると言い切りましたが、前言撤回しますm(_ _)m

知人達と大須を観光していて、ふと立ち寄ったフィギュア屋で(多分ここだと思う)、この子に会いました。レジカウンターにちょこなんと座っていて、この店の看板猫だそうです。(名前はジジ君)

何がびっくりしたかって言うと、体格や顔つきはもちろんの事、表情や白髪の塩梅や声までヤマトと瓜二つだったのです。
ここまでそっくりだと、ヤマトの飼い主のちまきでも、多分間違えます。

よ〜く見てみると
「尻尾が心持ち短いかな?」
「背中の毛はヤマトよりもソフトかな?」
「白髪の生えている場所は、やっぱり違う」
大変ビミョ〜な部分で、別猫なのがかろうじてわかります。

このジジ君は有名な猫らしく、「よく写真撮れたね」と猫メル友に言われてしまいました。どうやらとてもカメラ嫌いらしい。
なるほどちょっと怒ってるなと思いましたが(表情のクセがヤマトそっくりなので、怒ってるのはすぐわかった)(写真撮った後で、かじられた)

家に帰って、ヤマトを見て、真っ先に思った事がひとつ。
「ヤマトって落ち着きがないなぁ」
ジジ君と比べて初めて気がつきました。

うちのヤマトがどんな子か見てみたい人は、大須のこの店を訪ねて下さい。瓜二つ君に会う事ができます。

posted by chimaki at 17:39| Comment(8) | TrackBack(0) | よその猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

すなまみれ

05-02-11_13-51.jpg. 以前、miaowさん所で、猫の頭をかじってスキンシップしてるって読んでマネした事があるんですが、ヤマトはかじるといつだって砂の味がするんです。

外に出してやると、ゴロゴロと地面を転がって、喜び勇んで砂まみれになるんで、いつもいつも困ってます。

今日も飽きる事なくゴロ×2ゴロ×2と転がり続け、冬で空気が乾燥しているのも相まって、アンダーコートにまで細かく塵が入り込み、もう、パッと見た目は黒猫なんかじゃありません。

いつも、はたきでビシバシはたいて砂を落としてから部屋に入れるのですが、ここまで汚れるとそれも無理。風呂に入れてしまおうかとも思ったんだけど、それも可哀そうなので、櫛でぐしぐし毛を梳いて、砂を落としてやりました(それでも黒猫にはほど遠い)。

で、このゴロゴロなんですが、どんな意味があるんでしょうか?
地面に臭い付けしてんのかなと思うんだけど、それとも、風呂代わりの砂浴びって事なのかなぁ?

posted by chimaki at 14:09| Comment(12) | TrackBack(0) | ヤマトのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

黒猫のうしろ頭

05-02-06_18-03.jpg. ←何かちょっと怒ってるっぽい(コタツから引きずり出されたから?)

ちまきの持論では、黒猫は三種類に分類される事になっています。
1.やぶにらみの三白眼で、目つきで損している黒猫達(圧倒的に数が多い)
2.くりくりな丸い目のカワイイ黒猫達
3.長毛でハンサムな黒猫達
うちのヤマトもご多聞に漏れず三白眼タイプです。

ネット上で黒猫を見ると、同タイプであればどの黒猫も全部同じ子に見えてしまいます。それでも自分ちの子かどうかは、見分けがつくのですが(伊達に畜主やってません)これが後ろ頭だとどうなるか…

にゃ〜ごろ(=^エ^=)といっしょ♪
たままると私だより
三匹で三毛猫

うぅむ、はっきり言って区別がつかない…

もののついでに、うちのブログのデザインもお三方に合わせてみました(期間限定の予定)。
posted by chimaki at 18:03| Comment(5) | TrackBack(0) | ヤマトのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

「おお、今期初積雪ですか?」と思っていたら、いきなり積雪20cmでした。

雪の経験がほとんど皆無のヤマトは、それでもいつも通りに「外に出してくれ」と要求して来ます。で、いつも通りひもにつないでサッシを開けてあげるのですが…

「何か景色が変だにゃ!」としばしのちゅうちょ。
ようやく外に出ても、ベランダの軒下で積雪を免れた、幅ほんの20cmの場所から、一歩も踏み出せません。
ほんのわずかでも肉球に雪がつくと、ブルブル振ってしまいます。はっきり言って根性なしです。

いつもの庭の点検が出来ずに、たいそう不満顔のまま、部屋の中に入って来ます。

猫草も雪の下に埋まってしまっているので、ヤマトにはしばらく我慢してもらわなければなりません。

ほんの15〜20年前までは、当地でも積雪は珍しくなかったためか、タロウは寒さに文句を言いながらも雪に足跡つけながら歩き回ったもんです。

ヤマトはただの根性なしなのか、単に経験が浅いだけなのか、どちらなのでしょう? 黒猫に雪ってとっても似合うのに、残念です。
posted by chimaki at 09:14| Comment(12) | TrackBack(0) | ヤマトのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。