2007年12月28日

猫洗日

. フクの捜索で年末の行事が全て止まっているちまき家ですが、猫をお風呂に入れるのはやっておこうと思い立ちました。

で、昨夜、ヤマトがお風呂に入れられてしまいました。
# フクは、帰って来たら早速入れてしまおう。

お風呂の入れ方は、いつも通り。
人間が入った後の残り湯(入浴剤入り)にどぼ浸けするだけ。

半年ぶりの入浴となるヤマトは、最初のうちはぼう然と湯に浮いているだけでした。
こんなにおとなしいなんて珍しいなと思ったら、1分ほどしたら「外に出るぅ!」と暴れ出し…

後はいつも通り。
手で絞って、バスタオルでぬぐって、コタツに入ってもらって、2時間がかりでなめなめしてもらって、ふわふわのもこもこが出来上がりました。
2週間もすると元通りになっちゃうから、この素晴らしい肌触りは正月だけで終っちゃうんだけどね。

やっぱり今年も、大掃除のついでに洗われてしまう猫が続出の模様…


posted by chimaki at 22:09| Comment(3) | TrackBack(0) | ヤマトのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

フク捜索 21日目

今日も昨日同様に小春日和な一日。

ちまきが午前中にミニ団地内と第4目撃地点周辺を捜索。
いつもの空き地でいつもの2にゃんが逢引していた以外は、猫には出会わず…

午後はビラ250枚をまきました。その時、次から次へと猫に遭遇、その数何と6にゃん。今まで3週間歩き回って来て、一番猫遭遇数が多い日となりました。

小春日和な日は、午後の時間も要注意、なんですね。

もうすでに「隠れている子を捜す」段階ではなく「歩いていたりくつろいでいたりする子を捜す」段階になって来ているので、捜しやすいと言えば捜しやすくなっています。
でも、フクと出会えるかどうかは運次第、と言うか、確率論の世界。
できるだけたくさんの目で見張ってもらうべく、ビラまきの効果に期待したいです。

通りすがりの人達と話をしてみると「猫がいないかどうか、とりあえず気をつける様になった」「猫を見かけたら、例の子かどうか確認する様になった」と一様に言っていただけます。
ありがたいことです。

明日から、いよいよ正念場の「第4週」の始まりです。
posted by chimaki at 19:30| Comment(3) | TrackBack(0) | フクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

フク捜索 20日目

ビラを大量に刷るのに頑張ってもらっていたプリンターが、昨夜お亡くなりになってしまいました。(やっぱり過酷過ぎたか…)

で、今日は気温がとても低いものの、日差しがまぶしいホカホカの1日となりました。(いわゆる「こはるびより」ってヤツだね)

午前中に、ちまきが第3目撃地点(南方面のミニ団地)と第4目撃地点(北東の方面)を、母上が失踪地点を捜索しました。
今日の収穫は、ウサギ1匹…ウサギの「外出自由飼い」ってアリなんですか?
日なたぼっこ日和なのに、猫さん達の姿は見ず…唯一見たのは、失踪地点の地区の外れの空き地に、いつもの飼い猫さんが茶トラが来るのをじっと待つ姿だけ。

その後ちまきは、代わりのプリンターの買い出しに中古屋へ走り、今まで使っていたプリンターの廉価版後継機を2,100円でゲットして帰宅しました。(今までのとインクが同じなんで、助かります)(今までのよりも調子いいです)

午後になって電話が入り「ビラ見ました」
失踪地点と第2目撃地点と第4目撃地点のちょうど中間の場所に住む人で、エサやりさんだそうです。
「注意して見ておきますから、見かけたら連絡します」
ありがたい事です。

段々わかって来たのが、結構あちこちにエサやりさんがいると言う事と、そう言う人達のネットワークがあると言う事。
失踪初日にまいたビラが、そんなネットワーク内で次々と手渡しリレーされて行っていて、もうフクの事はこの地域一帯で周知の事実になっているらしいのです。

そんなにもあちこちにエサやりさんがいるとなると、飢える事はない、と言う事になりますね。
# 逆にそれだと、見つかった時にエサで釣れないと言う事でもあるけれど。
後は、目撃情報があれば…と言う事になるでしょう。

所で、母上の話だと、第4目撃地点での人達は、フクの上から見た図(背後から背中を写した写真)を見て「この子だ」と言っていたそうで、そうなると小学校に出現した「虚勢されていないそっくりさん」の可能性も高いと言う事になるみたいです。
(その「小学校にいるタマタマ付き」は、地域猫ボランティアさんの目撃なので、タマタマの有無を間違えている事はないと思います)
posted by chimaki at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | フクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

フク捜索 19日目

一日中曇で、しかも寒い1日でした。

午前中に第4目撃地点を回ってみたのですが、案の定猫は全く見かけない…

午後は第4目撃地点からさらに東へ100mほど、ビラを150枚まきました。
2にゃんと会えたかと思ったら、エサやりさん宅を発見しました。

失踪地点もそうだったのですが、この第2・第4目撃地点は、とても寒いです。寒さと関係あるのかどうか、この地区の猫はちっちゃいです。

ビラまきの途中で、ちょっと住民と話したのですが、
「あ、この猫知ってる…公園に貼ってあったよね」

「巨猫のシマシマ猫が指名手配になっている」と言う噂は確実に広がっている様です。それが目撃情報につながってくれればと思うのですが…
posted by chimaki at 21:05| Comment(4) | TrackBack(0) | フクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

フク捜索 18日目

これからは、失踪地点から東へ200mの場所を「第2目撃地点」と、南へ200mの場所を「第3目撃地点」と書く事にします。

とてもいい天気なのに、寒い1日でした。

午前中にちまきが第3目撃地点のミニ団地内を捜索。

午後は、ちまきと母上とで、ビラ400枚をポスティング。(これで累計800枚を越えました)
ついでに、ちまきは地域猫ボランティアさんの家へ行き、ビラを10枚ほど手渡して協力をお願いし、色々とこの辺の猫事情の情報もいただきました。

ちまきがビラをポスティングしている最中に、18日に電話をくれた人の情報源となった人(第2目撃地点の住人さん)と偶然にも遭遇し、又聞きではない生の情報を耳にする事が出来ました。
これで、少なくともガセネタではない事ははっきりしました。

「とてもでかい猫」(「この位」と手でサイズを示してもらったら、ジャストサイズでした)「毛並みがよかった」「じっとこちらを見ていて、とっさには逃げなかった」「見たのは失踪日の翌日か翌々日かのどちらか…だと思う」
別猫である可能性はあるのですが、フクではない可能性もありません。
「その猫かどうかわからないけど、その日以来、ちょくちょくうちの庭をほじくられるんだわ」との事。

一方、母上は第2目撃地点から北へ100mほどの場所でビラを見せたら「ああ、この子。最近この辺に居着いたニューフェイスだね」と言われたそうです。(第4目撃地点)
近所の数人が集まって「見た、見た」なんて話になったそうです。
午前中によく見かけるらしい。

猫を見慣れていない人にどの程度見分ける事が出来るかよくわからないのですが、他猫の可能性も、フクである可能性もアリです。

ちなみに、第2目撃地点から南へ100m行くと小学校があり、「最近居着いたニューフェイス」で「フクのそっくりさん」で、ただし「立派なタマタマがある」子がそこを拠点にしていると、地域猫ボランティアさんが言っていたので、もしかしたらその子が第2目撃地点や第4目撃地点まで行っているかも知れません。

目撃情報が散らばっているので(ありふれた柄だからねぇ)、どこをポイントに捜せばいいのかよくわからなくなって来ました。

もはや、毎日歩き回って捜せる範囲を越えているので(400m四方になってしまう)、ここはやっぱりビラをまく範囲を広げて行くしかないなと思って、今日も紙を400枚買って来ました。

ダイソーの100円詰め替えインクを使っているので、カラーでも1枚当り紙代+1円で刷れてしまうので、本当に助かります。(その代わり、給紙やインクのトラブルが時々あるので、ほぼプリンターに付きっ切りになっちゃうけど)
posted by chimaki at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | フクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。