2007年12月14日

フク捜索 8日目

1週間が経過しました。

1番目のXデーが10日後と言われているので(どれだけ臆病で我慢強い猫でも、おなかがすいて出て来る頃)、いよいよ油断出来ません。

雨の翌日のポカポカ陽気と言う好条件もあって、ちまきが午前中と午後の2回、住宅街と公園とを捜索しました。

エサやりさん宅で2にゃんがバトルを繰り広げていて、失踪地で1にゃんが日なたぼっこをしていました。
やっぱり「雨の日の翌日は猫が出歩く」って本当だったんだなぁ。
エサやりさん宅に通ってきているのは4にゃんだそうで、今日はそのうち3にゃんをまとめて見る事が出来たわけです。フクが5にゃん目になれれば、保護したも同然になるので期待したい所だけど、バトルがすごい激しそうだから、勝ち抜けるかどうかが心配…(そのままテリトリーに弾かれて遠くへ行ってしまったら、もうダメです)

公園には自然林がそのまま残っている一角(斜面)があり、今日はその山の中も丹念に捜索してみました。
すると、そんな林の中であるにもかかわらず、小学生坊主3人組と遭遇。「何してるの?」と尋ねられてしまったので「猫が逃げたから捜しているの」と言ってビラを手渡すと「俺達も捜そう」なんて言い出してくれました。
ありがたいけど、迷惑なんだよねぇ。子供にビビッって出て来ないではないですか。だからと言って邪気には出来ないので、手伝ってくれて嬉しいフリをするしかありませんでした。

今日は、ビラの小さいのを作って公園に2個所貼り出しました。
郵便局の掲示板に貼ってもらう様、頼みに行きなさいと母上にもビラを手渡して送り出しました。

お昼には電話が1本入りました。「今、庭にいるから、見に来て欲しい」と。
早速駆けつけて見てみたのですが…柄がそっくりな他猫でした。
ていねいにお礼を言って後にしました。

で、気がついた点は
  • この柄の猫はとてもありふれているので、おそらく今後も他猫の空似な電話がじゃんじゃんかかって来るだろう。
  • 電話口に住宅地図を置いておかないとダメだ。(早速用意しました)
まぁ、何にしても、そうやって気軽に情報を寄せてくれるのは、とてもありがたい事です。


posted by chimaki at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | フクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

フク捜索 7日目

今日は朝から本格的雨。
夕方になってやんだので、ちまきが失踪地と公園とを捜索しました。

日が沈んだら、再び雨が降り出しました。

以前、猫メル友さん所の子が旅先で迷子になった時に、その猫メル友さんを支援するのに参考にしたサイトがあったのですが、その後このサイトが閉鎖されてしまい、不便に思っていました。
迷子猫の捜索に関してかなりよくまとめられたサイトだっただけに(これだけの情報量のサイトは、今でも他にはない)今回も当時の記憶をたどりながら行動していたのですが、昨日になってようやくこのサイトの記事の発掘に成功し、目を通す事が出来ました。
行方不明猫(文字化けしますが「エンコード」の設定を「シフトJIS」にすれば見れます)

世の中には、色々なサイトの過去の様子を記録しているサイトと言うものがあって「まさかそこに保存されていたりして?」と思って検索してみたら、大当たり。
今日、早速プリントアウトして、母上にも目を通してもらいました。
posted by chimaki at 22:17| Comment(3) | TrackBack(0) | フクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

フク失踪 6日目

夕方になるまでは、日差しが嬉しい暖かい日になりました。

5日が経過してそろそろお篭りモードから出歩きモードに移るかも知れないと言う事と、雨上がりで(行動出来なかった反動で)出歩く確率が高いと言う事で「特異日」と認定、午前と午後に各2時間ずつ、母上と二人で捜索しました。

失踪地点は空き家なのですが、その庭にフクが使っていたトイレの猫砂をまき、不法侵入したついでにその敷地を丹念に捜索しました。

捜索範囲も、これまでの50mちょっとだったのを100mに広げ、また、公園(100m四方)も捜索範囲に入れました。

話を聞いてみると、ビラの効果と、不審者的な行動とで、近所ですっかりウワサになっているそうで、皆さんが気をつけていてくれているそうです。

しかし、フクの5日前に近くでアメショーの子供が行方不明になっていて(スーパーのフクのビラは、その子のビラの隣に並べて貼った)、その子の話と混同していた人がいる事も判明。

「置き餌してみようか?」とエサやりさん達に勧められたのですが、これはとても難しい問題で、そのエサを当てにしたノラさんなんかが出現した場合、フクが戻って来た後で置き餌をやめると、そのノラさんが困ってしまう事になるので、このアイデアはとりあえず却下となりました。

日暮れ頃から雨。明日も1日雨だそうです。
posted by chimaki at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | フクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

ヤマト8回目のワクチン

ヤマトの8回目のワクチンを打ちに、病院へ行きました。

まず、二代目先生に、白内障が始まっている事を指摘されました。確かに瞳が完全な黒でなくなっている。
でもこれは「年相応でしょう」との事で終了。

次に、体重が5.45kgなのが判明。去年と比べると何と950g減!
初代先生曰く「何かあった?」

去年の今頃は、確か夏の劇痩せの反動で劇太りしていた頃だったはず。今年も体重の増減の変化は激しく、2か月前は6.0kgだったのが、フクのダイエットにつき合わされて痩せてしまい、その痩せが特に最近目立っていたので「フクがいないうちに太らせなければ」なんて言っていたんですよね。

確かに、あと一歩でヤマト保護直後の体重に届くかと言う所まで痩せてしまっていて、にゃん相も変わって来ています。

あえて何かあったかと言えば、フクがいなくなってから「メシくれ」と言って来たヤマトにいつものカリカリと猫缶を差し出すと「これじゃない」と怒って食べてくれなくなった事位なんですが…

検査用血液は、ちまきと先代とでヤマトを保定して、二代目先生によって太ももから採血。
その興奮で目が点になっているうちに、先代先生によって3種ワクチンを接種。ヤマト、注射打たれた事に気がついていません。

血液検査の結果は…
肝臓の値が目茶苦茶悪い

先代先生と二代目先生、びっくりして協議の末、肝臓関係の血液検査を追加する事となりました。
孫いにしてまだ血液が余っていたので、再び採血にはなりませんでしたが…
血液検査の結果
項目今年の値去年の値基準値単位意味
RBC749820580-1070×10000個/μl赤血球数
WBC14611460-180×100個/μl白血球数
PLT296119100-g/ml血小板
Hgb12.914.08-15g/dlヘモグロビン
PCV363630-45%赤血球体積率
MCV48.143.930-45fl平均赤血球容積
MCH17.217.112-18pg平均赤血球血色素量
MCHC35.838.932-36g/dl平均赤血球血色素濃度
TP9.48.05.1-8.0g/dl血清総蛋白
GLU11311571-148mg/dl血糖
BUN24.23017.6-32.8mg/dl尿素窒素(腎臓)
Cre1.51.60.8-1.8mg/dlクレアチニン(腎臓)
NH352-23-78μg/dlアンモニア(腎臓)
GPT8146222-84IU/lトランスアミナーゼ(肝臓)
GOT397-18-51IU/lトランスアミナーゼ(肝臓)
Alb3.33.32.3-3.5mg/dlアルブミン(肝臓)
TBIL0.3-0.1-0.4mg/dl総ビリルビン(黄疸)(肝臓)
ALP6910538-165IU/lアルカリホスファターゼ(すい臓)
TCol14720789-176mg/dl総コレステロール
再検査しても、GPTの値に大差はありません。GOTもやっぱりとても高い値が出ました。
こんな値が出ていると、気持ち悪いはずだし、黄疸が出ていても不思議ではないのですが、見た目は黄色くなってないし食欲も普通…

これだけ大変な値を叩き出しているにもかかわらず、ビリルビン(肝臓が痛むと黄疸するはず)・ALP(肝臓が痛むとすい臓の排出物が変化する)・アンモニアや尿素窒素(組織が壊れると窒素排出が増える)いずれもが正常値ど真ん中。

「何か変な物、食いました?」
毒食らった続には元気だし、それ以前に心当たりないし…

慢性か急性か、何が起こっているのか判断つきかねるので、経過観察と言う事になり強肝剤を注射し(痛かったらしい、うなってました)、錠剤の強肝剤も処方されました。

帰宅して母上に所見を求めてみた所「昨日、サバみそ浸け焼きをたらふく食ったからなぁ」…いや、それだけでこんな値にまではならないと思うけど…

今回の病院代は
再診料600円
3種ワクチン5,200円
血液検査6,300円
便秘のお薬1,050円
強肝剤のお薬640円
合計13,450円
あれ? 強肝剤の注射代が抜けてる?
posted by chimaki at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤマトのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フク失踪 5日目

今日は朝からずっと小雨。
「雨が降ると猫は出歩かないから、雨が上がった時が捜索の絶好のチャンス」と某サイトに書いてあったのですが、念のため午後に捜索に出ました。

捜索ついでにビラもまきました。

今日は2にゃんを目撃。小雨なら出歩くんですね。

警察に遺失物届を出して来ました。
受付番号が30番台。…多分今年の通番だよねぇ、これ。市内で年間30件って、犬猫が迷子になっても、届け出る人は少ないって事なのかな?
posted by chimaki at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | フクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。