2008年10月29日

猫貯金

昨日、銀行へ行って入金して来ました。

1月のフク行方不明で下ろしたお金と、6月のヤマト危篤で下ろしたお金を、ようやく元通りに戻す事が出来ました。

タロウが亡くなる時、2週間ほどの闘病生活で、医療費が14万円ほどかかりました。
当時は母上の稼ぎがかなりあって、その負担にも耐えられたのですが、今は母上も年金生活者だし、ちまきの収入もかなり少ないので、突然のそんな出費には耐えられそうにありません。

そこで、普段から「イザと言う時」のための貯金をしておく事にしたのです。
それが、この猫貯金。
ヤマトの分と、フクの分と、2にゃん分として32万円を預けっぱなしにしています。

ちゃんと準備してあったおかげで、今回の危篤騒動ではお金の心配もなく、毎日点滴しに通院する事が出来たってわけです。

逆に言うと、フクにしろヤマトにしろ、猫貯金に頼らなければならない「イザと言う時」が、こんな形でやって来るとは思っていなかったんだけどね。
posted by chimaki at 20:36| Comment(9) | TrackBack(0) | 健康のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。