2010年04月14日

フク、4回目のワクチン

「もう4回目だっけ?」ってのが正直な感想。
逆に「まだ3年しか経ってないんだっけ」ってものあるけど。

で、いつもの獣医の所に連れて行きました。

いつもは抱っこなんか大嫌いで仕方ないのに、こんな時だけ抱っこ猫になります。
写真はちまきのわきの下に顔を突っ込んで丸くなるフクの図。とりあえず耳と目を隠して、安心しようと努力してます。

体重は6.65kg。去年が6.9kgだったんで、微減って感じ。「急に減るのはよくない」との医者の所見なんだけど「だって、冬には7.5kgあったんで、必死でダイエットしだんだよ」と告げると、医者は信じられない様子。
で、ちまきもよくよく診療手帳を見てみると、医者での体重測定で7kg台になった事がなかったんだねぇ。
ひょっとして、冬肥えて春に減るパターンなのか?

医者の触診の結果「肥満度としては深刻ではないので、この体重でOKです」理由は「背骨が触れるから」
言われてみれば、そうだなぁ。
「こんだけ巨猫だと、この体重でも適性かと思う」とも。

時々咳き込む事がある事を告げると、ひとしきり聴診してましたが、こっちも問題なし。「肥えてる子はよく咳き込むからなぁ」それだけの理由なのか。

あちこちこねくり回されて、フクはすっかり目の焦点が合ってないぼう然自失の状態です。
そんなだから、注射されても全く気がつかずに、ワクチン接種完了でした。

そう言えば最近、母上がダイエット策として、煮干しを与える様になったんです。
非常に腹持ちがいいみたいで、煮干しを食べた後はしばらく何も食べたがりません。
それで体重が減って来たのか、今ではお腹の皮がつまめるほどになって来ていて、「樽太り」脱出まであと一歩って所かな?

今日の医者代
3種ワクチン \5,200
合計     \5,200

やっぱりワクチンだけなら初診料はナシなのか。
posted by chimaki at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | フクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

しゃべって歩くお父さん

SoftBankのキャンペーンでもらってしまいました。
欲しかったわけではないんだけどね。たまたま機種交換したら宅急便で送り付けて来たと言う…

で、早速うちの猫どもとご対面させてみました。

フクは、全身の毛を逆立ててうーうー唸りっぱなし。
完全に腰が引けてます。
あまりのビビリ過ぎ、情けないぞ。
さすがへたれ君。

ヤマトは「お前は何なんだよ」と、クンクンしっぱなし。
まぁ、この反応が普通なんじゃないか、と。

小猫程度の大きさで、歩いて、しゃべるので、とても怪しい存在に見えるんだろうね。
posted by chimaki at 10:20| Comment(4) | TrackBack(0) | フクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする