2011年02月18日

フクの秘密の花園

ヤマトがカリカリを口にすると、便秘が深刻になる。
しかし、フクにはダイエットカリカリを与えてみたい。

この「多頭飼い食べ分け問題」を解決するために、母上が奇策を思いつきました。
フクにだけ、内緒で食事を与える場所を作ったのです。
しかし、ただ単にそんな場所を設定するだけでは、音でバレてしまう。普断猫達が過ごす居間から扉3枚隔てた場所として、トイレがフクの食事場として選ばれました。
そこなら、居間からは気配も音も絶対にわかりません。ヤマトが知らないうちに、フクは食事を済ます事が出来ます。

おかげで、人間がトイレに立つと、フクがついて来る様になってしまいました。
そして、人間が便器に座っている間にフクにメシを食ってもらう、フクが食べ終わるまで人間が便器に座って待つ様になってしまいました。

便所で食事って、何かやっぱりすごい違和感があるんだけどね。
いまの所、この場所以上の最適な場所が思い付かないんですよorz

posted by chimaki at 10:31| Comment(2) | TrackBack(0) | フクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

動くヤマト&フク

ビデオカメラを持っていないので、滅多に動画を撮らないのですが、やっぱり写真しか残らないのは寂しかろうと言う事で、たま〜に思い出したかの様にデジカメの動画モードで猫達を撮ったりする事があります。

せっかくだから、ブログにも貼っておこうかと。これも家族の記録なんだから、と。
何の変哲もない動画ですが、そう言う理由なのでご勘弁をm(_ _)m


撮影日2010-09-26
ヤマトが庭を散策する図です。
いつもこんな感じで、ヒモ猫となって気ままに散策します。
冒頭で「両手くしくし」をやってます。これが、ヤマトの一番キューティな仕草なんですよね。偶然とは言え、それが動画で撮れて、よかったよかった。


撮影日2010-09-26
食事中のヤマトにフクがちょっかいを出します。
これだけの接近だと、普段ならバトル勃発なんですが、この時ばかりはヤマトは食うのに夢中です。


撮影日2010-10-02
カメラテストでたまたま撮っただけなのかな?
フク、寝しなに突然カメラを向けられて、挙動ってます。
posted by chimaki at 10:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤマトのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする