2011年03月16日

東日本大震災動物救援本部 始動

今回の地震に際して、緊急災害時動物救援本部が立ち上がりました。
被災範囲が広く、被災者数も膨大で、さらに、県庁や市町村役場も機能不全に陥っている所が多いので、動物救援本部の活動開始はもっと後になるだろうと予想していたんだけど、意外なほど早かったです。
義援金の受付も、すでに始まっています。

(財)日本動物愛護協会 現在の緊急災害時動物救援本部としての活動
【3/29追記↓】
サイトが立ち上がっていました。
東北地方太平洋沖地震動物救援本部
【追記↑】


被災ペットの救出は…今回はほとんど無理でしょうけど、ペットの避難支援はおそらく長期に渡り膨大な数をこなさなければならないはず。
猫飼いの私としては、この団体は当然第一優先の義援金送付先です。(東海&東南海地震では、うちの猫どももお世話になるかも知れない)
皆さんも是非協力をお願いします。

この団体がどんな素性なのかと言うと………
阪神大震災の時に活動したボランティア組織が元となって設立された団体で、公的ペット団体3つに日本獣医師会を加えた4団体によって構成された組織です。
甚大災害時に、ペットの救護や支援活動を行います。特にペットは避難所や仮設住宅に入れない場合が多く、ペットにも畜主にも大きな負担がかかりがちで、それをフォローするのが主な活動になります。もちろん災害初期には保護や治療で活躍します。
で、今回の地震、当地でも震度3でゆっさゆっさと揺さぶられたのですが…
ヤマトはこたつの中だったので、その時の様子はわからないんですが、フクが…揺すられても、へそ天で大いびきでした。

それよりも東京の妹一家。揺れが強かっただろうにと思って心配したんですが、地震直後にメールが一通「猫達が大騒ぎ」
まぁ、それだけ見れば被害がなくて無事だって事はわかりましたよ。その後しばらくは回線混雑で音信不通になったけど。


posted by chimaki at 16:42| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。