2013年01月01日

明けました

明けまして2013招福の願いを込めて名付けられたフクですが、前の家では不幸が相次ぎ、うちに来てからも福が招かれてる実感は特にありません。

でも、生まれてからずっと波瀾万丈だったフクも、ここの所はおだやかに過ごす事が出来ている様で、「もう、福を招かなくても、この子が幸福ならそれでいいや」と思う様になりました。

今年もこの子がすこやかでいられますように。

# 巨猫なので、家の中での存在感はすごいんだけどね。

posted by chimaki at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | フクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする