2015年12月01日

訃報と閉院

いつもうちの子が面倒を見てもらってる動物病院からハガキが届きました。
ワクチンの季節でもないのに変だなと思って見てみたら、それは「閉院のお知らせ」でした。今年いっぱいで病院を閉じるから、カルテが欲しい人は取りに来て下さい、との事。

閉院の理由は「後継者死亡のため」となっていた。
そう言えば、二代目先生はここしばらく姿を見ていない。どこか遠くに旅立ったのかなとは思ってたんだけど、まさかそんなに遠くまで旅に出ていたとは思いもしなかったです。

先代先生も70歳は過ぎているはずなので、閉院は仕方ないかな、と。

設備は町医者レベルなんだけど、治療方針には無理がなく、また、先代と二代目とで見解が違ったりで(患者の前で言い合いになったり)ひとつの医院でセカンドオピニオンできちゃったり、とても頼り甲斐がある病院でした。

チコ→タロウ→ヤマト→フク と面倒を見てもらって来てたので、かれこれ40年の付き合いになる。ハガキにも「40年間お世話になりました」とあった(開院当初からの付き合いだったのか!)
いえいえ、こちらこそお世話になりました。

さて、次の医者を探さないとだなぁ………

posted by chimaki at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする