2003年08月30日

ツバメの飼育日記 8日目

ご注意(2004年9月追記)
 ここにある記述は、当時の気持ちや考えをつづったもので、誤った記述を含んでいます。決して、鵜呑みにしないで下さい。
 小鳥の飼育を試みる人は、必ずこちらのページも合わせてご覧下さい。
 Lycos日記の終了前日に、おかげ様で5000hitいたしました。でも、楽天に移るとカウンターはリセットなんだよね。

 ヤマトはあんまされる事を覚えました。肩たたきの棒でぽんぽん叩いてやると、とろけてしまうみたいです。とりあえずそんな事をしてご機嫌をとろうとしています。

 一方、ツバメ君の方はと言うと…
 エサを半ば強制的に与えたりする事もあるので、どうやらピンセットを嫌な物と思い始めてしまった様です。
 ミルワームをつまんでツバメに差し出すと、バタバタ羽ばたいて尻を向ける様になりました。
 それとも、もしかしたら乳離れの頃なのかも知れません。まだ落ちているミルワームを自分で拾おうとしないのですが。
 どうやったら条件反射を引き出してピーピー口を開けさせる事ができるのか、その試行錯誤が続いている所です。
 同時に、人の手経由ではなく、自分で拾って食べる事ができる様、訓練っぽい事もしてみています。

 そんなこんなで、今日も食がとても細いです。
 しかしその反面、とても元気です。暇さえあれば羽ばたいています。箱の外にも出たがるので、試しに取り出して室内に放ってみました。2回ほど飛んで行って、カーテンに激突をやりました。もう飛ぶ事ができる体になっている様です。
 しかし、足が悪いせいもあるのでしょう。着地が全然できません。
 箱の中でも、歩く事は全くありません。移動はもっぱら羽ばたいて這いずって行きます。止まり木も、使おうかなと言った感じの事は時々しているみたいですが、まだ止まり木の上に止まる様な事はありません。
 折れた足は、少しは動く様になって来ていて、治って来ているとは思うのですが、どうなんでしょ?
 どの段階で放鳥するべきか、判断が難しいかも知れません。時間もあまりない事だし、やっぱり、ひょっとして越冬させる事になっちゃうのかな?

 エサをもらったら、くるっと後ろ向いてブリブリってのは、昨日と同じです。面白いです。

 今日の食事量は、この時間で特製(ファーストチョイスで飼育)ミルワーム43匹です。
 体重は、夕方の段階で、14gです。昨日と同じ数字ですが、現状維持ではなく、グラム単位以下の部分で微減しているみたいです。


posted by chimaki at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ツバメくんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。