2005年03月16日

真夜中の惨劇

ちまきは毎夜、ヤマトと添い寝しています。
ヤマトがちまきの布団に入って来て、ちまきが腕を差し出すとヤマトがその腕を枕にして添い寝体制になります。

でも、ちまきが動くと、ヤマトは脱兎のごとく布団から飛び出すのです。きっといつか、ちまきの寝返りでひどい目に遭った事があるのでしょう。

しかし、昨日は状況が逆でした。
いきなりの激痛に目が覚めると、肩にくっきりミミズ腫れ。ヤマトが本気で爪を出して手を振り降ろしたらしいです。
多分ヤマトは夢でうなされていたのでしょう。

そりゃ、いきなりの事で、こっちもびっくりしてしまいます。でも相手に悪気がないもんは仕方ないからなぁ…


posted by chimaki at 12:39| Comment(4) | TrackBack(0) | ヤマトのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミミズ腫れ・・・痛いよね〜。
ヤマトちゃん、
よっほど熟睡でキモチ良かったのね。
Posted by Pekoko at 2005年03月16日 13:40
痛いと言うより…寝耳に水と言うのは、まさにこの事なんだと実感しちゃいました。
手足がバタついていたりとか(夢の中で走っている?)、寝言言ったりとか、結構あるんで、多分、夢の中で喧嘩でもしたか、高い所から落ちそうになったとかなんでしょうね。
Posted by たつもとちまき at 2005年03月17日 11:51
こんにちは。ミミズ腫れ…うーわーっ! 猫に引っかかれた傷ってけっこう跡が残りませんか。肩でよかった…かも?

ヤマトさん、夢の中で一体なにをしているのでしょうね(笑)。ケンカって何処の誰と?! 添い寝もかわいいです。うちはお腹のところに丸まる寝方なので…。
Posted by さだ at 2005年03月17日 12:42
多分、夢の中で転がり落ちそうになって、必至でしがみついたんではないでしょうか?
ケガ自体は本当に些細なものなんですが、熟睡中に突然痛かったので、とにかくビックリしてしまいました。
Posted by たつもとちまき at 2005年03月19日 16:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。