2005年12月21日

6回目のワクチン

6回目のワクチンを受けに、病院に行きました。

去年は、ワクチンを打った後で「血液検査も」と言ったものだから、「打ったすぐではまともな値が出ないので、また今度」と言われてしまったので、今回はまず最初に「今日は血液検査です。ついでにワクチンも」と言いました。

今日は、初代とジュニアのダブル獣医と、看護婦2名の豪華キャストによる受診でした。途中で高校生な三世(?)も顔を出し「おぉ、ここはこんなに大所帯だったのか」

体重は5.75kgで、カルテ上の記録では去年よりも250gの減少。まぁ、こんなもんでしょうとダブル医者はうなづいているものの…

「おかわりありませんか?」
「正月から劇痩せして、8月には5キロを切っちゃいました。10月から回復したんですが…」

一番痩せている時に連れて来てくれたら原因もわかっただろうに、回復した今となっては血液検査をしても多分何もわからないよとクギをさされてしまいました。

ヤマトは4人がかりで保定されてしまい、足の内股に針を刺されて血液を採取。ヤマトは「痛い、痛い」と騒ぐものの、血管が細くてなかなか血液が確保出来ず、結局ギリギリの量が抜けた所で採取は断念。
しかし今度は、そのギリギリの量であるにもかかわらず、測定機がご機嫌がナナメで、3回も測定し直しとなってしまいました。

待たされる事30分、ヤマトは緊張の末に脱糞しちゃいました。
ヤマトを抱くちまきの体をコロコロと伝って床に転がるうんこを、看護婦さんが追いかけてかき集める…これまで脱糞なんて全然なかったのにねぇ(失禁でなくてよかったよかった)。(タロウは失禁常習犯だったからなぁ)

肝心の検査の結果は次の通りでした。
項目計測値基準値単位意味
RBC848580-1070×10000個/μl赤血球数
WBC9160-180×100個/μl白血球数
PLT203100-g/ml血小板
Hb13.28-15g/dlヘモグロビン
PCV or Ht3930-45%赤血球体積率
MCV44.630-45fl平均赤血球容積
MCH15.612-18pg平均赤血球血色素量
MCHC34.932-36g/dl平均赤血球血色素濃度
TP8.45.1-8.0g/dl血清総蛋白
GLU9775-150mg/dl血糖
BUN2515-40mg/dl尿素窒素(腎臓)
GPT10510-80IU/lグルタミン酸ピルビン酸トランスアミナーゼ(肝臓)
Cre1.10.5-1.8mg/dlクレアチニン(腎臓)
Alb3.22.4-4.5mg/dlアルブミン(肝臓)
ALP50以下11-150IU/lアルカリホスファターゼ(肝臓)
まだ慌てるほどの値ではないけれど、肝臓の値がよろしくない様です。年齢を考えれば当たり前な数値かも、とも言われたけど。
肝臓以外には、血球も血糖も腎臓も至って正常値なので、ひと安心です。

「モンプチは油ぎっているからなぁ」と言われ、食事に気をつける様に指導されました。(ひょっとして、脂肪肝なのか? それとも一時的な値なのか?)

ついでのワクチンの方は、今回は3種になりました。
今までずっと4種だったのですが、「もう10歳だから副作用も心配だし、この年齢では白血病にはかからんだろうし」と言う事で、今回は3種を勧められたのでした。

こちらの方は瞬間で終わってしまいました。30分も診察室に閉じ込められ、しかも途中でゴールデンレトリバーなお婆さんが診察に入って来るし、病院のホストキャットが挨拶にやって来るし、緊張のあまりヤマトは注射された事には全く気がついていない様子でした。

今日の病院代は、診察料1,200円+血液検査6,000円+3種ワクチン5,200円で、しめて12,400円。

恐怖の病院に長居して、やっと帰って来たヤマトは、ものの数分で我が物顔になっていました。昔はしばらくひきこもったもんですが、すっかり度胸がついたもんです。


posted by chimaki at 19:55| Comment(8) | TrackBack(0) | ヤマトのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤマトちゃん、ちまきさんお疲れ様でした。4人がかりとはすごいですね。
にゃ、にゃにごとだ〜と、
ヤマトちゃんの方が驚いたのでは?と、思います。
肝臓の数値が少し高いようですね。
血液検査の結果て、
その日の体調で変わりやすいものじゃないのかなぁ。。
脂肪肝ならうちもなっているかもしれないわ。。
なにわともあれ、お疲れ様でした。
Posted by Pekoko at 2005年12月21日 22:08
ヤマトくん。血液検査&ワクチン接種。お疲れさま〜。
緊張して訳がわからず終わっちゃたんですね。
暴れずにいい子だったね! ヤマトくん。

我が家のにゃん吉の血液検査の時は、私の手と腕が流血騒ぎになりました…
それと「殺される〜〜」って位鳴いたから、待合室に居た方達から心配されちゃいました (>_<)
Posted by みの吉 at 2005年12月21日 22:39
ヤマト君、大変だったね。
もしうちでも同じように見てもらったら、怖くて固まっていたと思います。怖いと毛が抜けるんですよ。

大きな問題点が無くてよかったです。
Posted by ルーシャとクオレ at 2005年12月22日 06:13
Pekokoさん>
ヤマトは診察台の上では借りて来た猫なんですが、去年、注射針を刺した瞬間に暴れた実績があったので、4人がかりで「何があっても絶対に動かない様に」押さえつけられてしまいました。

みの吉さん>
ちまきもほおにミミズ腫れを作られてしまいました。
診察室にいる間中ずっと鳴き続けで、声が枯れてしまいました。

ルーシャとクオレさん>
もちろん、診察台の上は毛だらけになりました。ものすごい量の抜け毛です。
Posted by たつもとちまき at 2005年12月22日 11:13
ほぼ健康でよかったです。総蛋白は人間なら誤差の範囲内ですね! 肝臓は…うむむ。うちはまだ実は血液検査ってしたことないんですよね〜。やった方がいいでしょうか。

ほほにミミズ腫れ?! うわ、痛そう…。痕にならないといいですけど。あ、でも「頬に向かい傷」なんてちょっとかっこいい…かにゃ?!
Posted by さだ at 2005年12月22日 14:07
さださん>
10歳の節目に、と思って去年血液検査するつもりだったのが、1年延びてしまいました。
やっぱり脂肪肝なんでしょうかねぇ?
劇痩せが心配で、太ってもらうべく努力していたのですが、またもや食事をどうするか考えなければなりません。
Posted by たつもとちまき at 2005年12月22日 19:43
やまと君☆お疲れ様◆うちの猫は、二三年前まで、ワクチンに行ってましたが、愛想の悪い獣医→新しい病院に代えたら→高いし&ペット預けた(犬)注射して眠らせます!と、悪い評判きいたから、今の所、かかりつけはなし☆やはり、動物病院も、吟味しないとね
Posted by So-net at 2005年12月24日 08:57
ソネットさん>
まぁ、毎年打つ3種なんて、単なるカゼ予防なだけみたいなんで、ないならないでもいいかなと思いますが、入院する時とかペットホテルに入れる時とかに証明書がないと拒否されちゃうんですよねぇ。
主治医が見つからないと言うのは深刻なんで、主治医探しのつもりでワクチン打ちに行くのもいいかも?(3にゃんいるなら、1年で3病院お試し出来るし)
Posted by たつもとちまき at 2005年12月25日 10:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。