2006年04月09日

花見

. 毎年恒例の花見&墓参り&ヤマトの散歩に行って来ました。

…ちなみに、墓参りと言っても、まだ誰も墓の中に入っていません。

その、まだ更地のちまき家の墓の目の前に桜の巨木が立っていて、毎年この季節に墓の様子の点検を兼ねて(ヤマトも連れて)花見に行くのです。

で、今年のヤマトのお散歩風景ですが、完全に腰が抜けていました。

ちまきや母上にしがみつくばかりで、試しに下に降ろして自分で歩かせようものなら、車がある方角へわき目も振らずに歩き始めてしまいます。

. 以前はこんなんじゃなかったんだけどね。

歳を取って物おじする性格になっちゃったのか、はたまた、もう完全に家猫になってしまって、外の世界が怖くなっちゃったのか…


posted by chimaki at 19:52| Comment(11) | TrackBack(0) | ヤマトのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
桜きれいですね☆樹齢長い?みたい立派☆ヤマトくん人間らしく?なりましたか(^〓^)-☆Chu!!猫と花見できるなんて
Posted by ソネット at 2006年04月09日 21:06
見事な桜ですね そうか お墓の中からも お花見が
できるんだ〜 なんかいいですねェ
Posted by てんてん母 at 2006年04月09日 21:29
散歩に行けるんですねぇ?
以前いた子は抱っこして外に出ようとしたら
頭蹴って(大けがじゃ〜〜)家の中に一目散でしたにょ
素敵な桜が見えるお墓・・・よろしいな・・・
Posted by Nekomata at 2006年04月09日 22:59
こんにちは^^
ヤマトくん、お外が怖くなってしまったんですね…
やはり家ネコが定着するとそうなるのでしょうか。
せっかくのキレイな桜の花見なら、ヤマトくんと一緒に見たいですよね^^
車の中からなら見れる、かも?
Posted by 卯月 at 2006年04月10日 15:56
立派な桜ですね。
私も昨日花見に行ってきました
風が強く、桜吹雪が良かったです

ヤマト君 外に出て4本足で立てるだけ凄い!
我が家のチビちゃんはもう、絶対降りずに
私の肩にしがみつくだろうなぁ
Posted by murasakiiro at 2006年04月10日 16:39
うわぁ!! すごい桜ですね!! お墓の上に桜…いいですねぇ…。母方のお墓がそんなんで、先日の納骨がとてもきれいでしたの。ちまき家のもいいですね!!

ヤマトさん。それは完全に家猫化したということなのでしょう。うふふ。めでたい!! …ちょっと寂しいですけどね(苦笑)。うちも全然ダメですよ〜。って言うか、外にでても抱いていれば大丈夫なだけまだいいと思います〜。あうあう。うちなんか…流血の騒ぎっすよ…(涙)
Posted by さだ at 2006年04月10日 20:21
先日はうちのブログへのコメントありがとうございました。
見事な桜ですね!こちらはこれから開花なので、お花見は少し先になりそうです。

ヤマトくんは家の中の居心地が良過ぎて、外がそれほど好きではなくなってしまったのでは?
うちは逆に外に出たくて仕方がないようです。。。
居心地悪いのかなぁ…(苦笑)
Posted by kyouka at 2006年04月10日 22:31
ソネットさん>
何でもヒガンザクラと言う品種で(こっちでは根尾谷の薄墨桜が有名)、ソメイヨシノと違ってとっても寿命が長いみたいですね。

てんてん母さん>
この桜目当てに墓の場所を決めたそうです。ヤマトも一緒に入れればいいんだけど(その辺はまだ寺の人には聞いていない)

Nekomataさん>
以前は散歩猫なのを売りにしていたんですが、今では年に数度だけなので散歩にならくなって来たって事でしょうか?
Posted by たつもとちまき at 2006年04月11日 09:26
卯月さん>
こうやって考えると、もうすっかり普通の飼い猫ですねぇ。
慣れの問題だろうから、頻繁に連れ出せば、また散歩猫復活するかも知れないけど…

murasakiiroさん>
ヒモなしでも逃げないので、その点では安心だし、医者に行く時も手がかからなくていいです。
でも、抱っこの時は爪全開ですごい力でしがみつくんですよ。

さださん>
樹高が十数mもあるんで、なかなか壮観ですよ。先日もカメラマンがわんさかといました。
まだ有名と言うわけではない様ですが、観光スポットになるのも時間の問題かなぁ?

kyoukaさん>
家にいる時は、どうやって外に出ようと言う事ばかりで頭がいっぱいの様なのですが、車で連れ出すと不安になるみたいです。
どうも車で連れ出されて捨てられたんじゃないかなぁ、と言う気がしてならないですね。
Posted by たつもとちまき at 2006年04月11日 09:31
見事な桜の木ですね。墓守のようです。
家猫さんは、外に行くとかえって怖がるんでしょうか。
一度も外を歩いたことがなければ
よけいに見知らぬ世界といった感じに思えるんでしょうか?
Posted by ルーシャとクオレ at 2006年04月11日 17:15
ルーシャとクオレさん>
もうノラ生活の記憶も遠い過去の事になってしまったと言う事で、めでたい事なのかなぁ、とも思います。
Posted by たつもとちまき at 2006年04月11日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。