2006年05月26日

黒猫の耳の中

. さださん所で耳写真を載せていたので、そのマネです。

黒猫の耳の中は、ごらんの通り黒いです。でも、耳の中の方まで黒いと言うわけでなく、途中から肌色になっています。

耳毛もやっぱり黒。
でも、ヤマトは左右の耳とも1本ずつ白い毛が生えています。そこがまたチャームポイントなんだよね(←親バカ)。

耳の中で苦労した事は全くありません。中には耳ダニとか耳垢とかで苦労する子もいるみたいだけどね。

その代わりに、夏になると耳の裏が蚊アレルギーでボコボコ血みどろになります。蚊が出現する直前の今頃が、いちばんまともで美しい状態です。


posted by chimaki at 23:08| Comment(7) | TrackBack(1) | ヤマトのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤマトくんの“猫みみ”だぁ!(って猫だから当たり前ですね…)
ホント、綺麗なお耳ですよ〜!
蚊に刺されちゃうのは可哀想… それにアレルギーで腫れちゃうのも… (TOT)

私はこの耳に指を入れて撫でる(擦る?)のが好きなんです!!
我が家のニャンズも耳ダニとかで苦労したことがないから助かってます。
Posted by みの吉 at 2006年05月27日 06:01
ヤマト君の耳を拝見して
「おー、そうか耳の中もくろいのかっ」と目から鱗…
我が家の猫(白灰ぶち)は外側は灰色ですが
内側は白の耳(肌色)をしております。
そのくせ手足は白いくせに肉球はブチです。
そういえば「お尻の穴は肌色」と書かれてたのを
思い出して改めて我が家の猫のお尻確認。

結果、お尻の穴は肌色、玉助はまだらでした。
「ほっとけっ」って顔で睨まれました・・・
Posted by M'eque' at 2006年05月27日 18:30
こんばんは〜。部分写真っておもしろいですよねっ(笑)。普段ぼんやり見ているだけのところをじっくり見たりして。うふふふふっ。

ヤマトさんってほんとに「正しい黒猫」んですねぇ。お耳も黒いんだぁ。1本だけの白い毛っての、いいですね!! チャームポイントっての、わかります。

蚊…ひゃーぶんぶですね(笑)。ぼこぼこ、なんとかなるといいんですけど…。難しいですね。
Posted by さだ at 2006年05月27日 21:11
フチはまっ黒で、だんだん肌色になってますね。
そして肌色を守るように黒い毛。
たった一本の白毛を探してみたのですが、
分かりませんでした。
蚊アレルギーはかわいそうですね。
なんとかヤマトくんを守る手だてはないもんでしょうか‥。

そういえば前から不思議だったのですが、
猫の耳ってどうして外側の付けねの部分が
フニャッとなっているんでしょうかねぇ‥。
ウチの猫もなってます。
Posted by lovemaro at 2006年05月27日 21:18
みの吉さん>
ヤマトも耳の中に指を突っ込むと、抵抗はしませんが大変に嫌がります。しつこいと噛みつかれるかも?

M'eque'さん>
ヤマトのカワイイは売り切れです(て言うか、最初から作ってないかも?…うちに来た時は推定5歳だったから)
お尻の穴の肌色は、多分例外はないんでしょうね。ヤマトの玉袋は、当然ですが黒です。

さださん>
例外なのはお尻の穴とへそと乳首だけで、あとは全身黒・クロ・まっくろくろすけ、正真正銘のカラス猫です。白い毛も全身で100本程度です。

lovemaroさん>
蚊アレルギーですが、毎年、手かえ品かえ、対策をしているのですが、今年はどうしようかな?
耳のふにゃりんですが、人間で言う所の耳たぶなんでしょうね。で、人間の耳たぶがなぜあるのかと言うと…なぜなんだろ?
Posted by たつもとちまき at 2006年05月28日 11:07
コメント読むまで、う〜ん何?
耳でしたか。ヤマトちゃんもたまらんなぁ〜〜〜
お尻の次は耳。さて次はどこでしょう???
Posted by murasakiiro at 2006年05月31日 13:11
murasakiiroさん>
さて、次は何でしょう?(さっき、撮影しときました)
Posted by たつもとちまき at 2006年06月01日 15:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

やれやれ
Excerpt: ダンナは朝の6時くらい?に帰ってきました。5:15頃に私がむーとグンにご飯をあ
Weblog: むしゅふしゅ通信・いろいろ日記
Tracked: 2006-05-27 21:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。