2006年07月29日

ヤモリ

ちまき家にはカナヘビ(トカゲ)が山ほど住んでいます。
時々はヤマトの犠牲者が出ますが、タロウ時代と違って犠牲者の数は少ないので、彼らは安心して暮らしているみたいです。

先日、夜中に便所に起きてみると、壁に何かがへばりついているのを発見。「カナヘビが家の中に紛れ込んだかな?」と思って見てみると、何だかちょっぴり体型が違うし…

よくよく見ると、イモリヤモリでした。
生まれて初めて生イモリヤモリを見ました。こんな市街地にもイモリヤモリがいるもんだなんて、知らなかったです。
トカゲと違ってウロコがないもん、素肌だもん。そりゃびっくり仰天ってもんです。

家の中だとたいした食料もないだろうと思って、屋外へお引き取り願うべく捕獲を試みたのですが、すばしっこいの何のって、ちまきの腕では全く触れる事も出来ません。
よくあんな早さで垂直の壁を縦横無尽に走り回るよなぁ。

あげくの果てに見失ってしまったので、また会う期会までイモリヤモリの事は忘れる事にしました。

しかし、次の期会は意外なほど早くやって来ました。

昨晩、夜中にヤマトが暴れる音がしました。
何事かと思ってそばに寄って電気を点けてみると、ヤマトの肉球の下に、あのイモリヤモリがいるではありませんか!
よくあんなすばしっこいものをつかまえたなと関心する一方、イモリヤモリは無事なのか御臨終なのかも心配になります。

ヤマトから取り上げてみると、幸いな事にまだ無傷でした。その代わり、心臓がバクバクになっていたけど…
と言うわけで、イモリヤモリ君は無事に屋外へお引き取りいただきました。

ヤマトは、イモリヤモリがどこに消えたのか理解出来ず、その後何時間もイモリヤモリがいた場所に張り付いてじっと見張っていました。
【追記】
記事をポストする時に、イモリとヤモリを取り違えると言う大間抜けをやらかしていました。
と言うわけで、訂正しときます。

池にいるからイモリで、屋根にいるからヤモリ、って覚えればいいんですよね?


posted by chimaki at 17:38| Comment(19) | TrackBack(0) | ヤマトのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わははははっ。思わず笑いました。ヤマトさん、すごーい!! さすがですね! んでもってお疲れ様でした…(笑)。いなくなったことがわからず、張り付いているのを想像するとおかしいやらかわいいやら(笑)。

カナヘビかぁ…。前は会社の緑地帯にたくさんいて、日向ぼっこしてたんですけど、そういえばここ何年も見てないですー。どこに消えたんでしょう? 猫に食べられちゃったのかしら…。
Posted by さだ at 2006年07月29日 21:42
きゃ〜〜〜〜〜私には捕まえるなんて・・・む、ムリですぅ。でん君ならできるかも。。。
職場ではイモリでなくヤモリがでるんですけど、曇りガラスの外なので大丈夫ですが・・・
Posted by かお at 2006年07月30日 01:58
カナヘビなら捕まえたことはあるけど、私もイモリは見たことがないです。
どんな色だったんでしょうね。
ヤマトくんはやっぱり猫さんだったんですね〜。素早いイモリを捕らえるなんて!!
無用な殺生をせずに逃がしてもらえてよかったです。 (*^_^*)
Posted by みの吉 at 2006年07月30日 09:05
ヤマト氏お手柄〜?だったのかどーか?
うちはヤーサン(ヤモリ)のみGETで助かってます。
カーサンやイーサンは見たことないのが これ幸い♪
一番困る貢ぎ物はネーサン(ネズミ) 死骸の処理が嫌です。
でも小動物ハンターは猫の性で仕方ないですね。
Posted by こふちゃんの同居人 at 2006年07月30日 16:10
すごい!ハンターさんですねヤマトさん。
人間ではなかなか捕まえられませんもの。
でも無事にお外に行けたので、イモリさん命拾いしましたね。夜中気が付いてもらえて良かった♪
ヤマトさんはご不満ですよね〜やっぱり。。。
Posted by kero2 at 2006年07月30日 16:49
イモリとヤモリですかぁ…北海道では見かけないです。
でも、もしトイレなんかで出くわしてしまったら…
私はひっくり返ってしまいます(汗
しかしヤマト君、お見事です!ハンター能力に拍手喝采です。キティはもう追いかけも、見向きもしなくなりましたから…(;^_^A
Posted by キティ at 2006年07月30日 18:42
キャーどうしましょ〜
イモリとヤモリを間違えておりました。
と言うわけで、記事の内容を訂正しました。

さださん>
カナヘビは昔からうちの近所ではごくおなじみの同居人です。ちょっとした庭があれば、うじゃうじゃ住み着いているみたいです。

かおさん>
↑と言うわけで、ちまき家に侵入を果たしたのはイモリではなくてヤモリでした。結構カワイイやつでしたよ。

みの吉さん>
イモリは黒色に毒々しい赤い模様が入っていて、触るのにもちょっと気持ち悪いですが、今回ちまき家に居たヤモリ君は薄茶色な普通の地肌でした。

こふちゃんの同居人さん>
↑と言うわけで、ちまき家に侵入を果たしたのはイモリではなくてヤモリでした。ヤマトは結構どんくさい部類に入るので、お土産持って来る事はほとんどありません。

kero2さん>
取り上げられてしまったと言う認識はあった様ですが、あきらめ切れずにヤモリがまた登場しないかどうか、ず〜っと同じ場所を見張っていてくれました。執念深いんだかバカなんだか…

キティさん>
ヤマトのノラ時代は、ご近所の猫好きさん達のキャットフードがあまり当てに出来なかったらしく、昆虫とかハトとかを食べてたっぽいです。カナヘビとかも食べてたんじゃないかな?
Posted by たつもとちまき at 2006年07月30日 20:58
多分イモリ=お腹が赤い→ヤモリはお腹が白い〜ブルーグレー?かな〜うちのヤモリはベランダの隅っこで昼寝の最中に〜うちの猫供に掴まえられたりして(>_<)絶滅?したみたい〜風呂場の窓に張りつきを見ないようになりました(?_?)
Posted by ソネット at 2006年07月31日 16:56
ちまきさんもやまとくんもすごいですね。。。
私は苦手で、ずいぶん昔のことを思い出して、心臓がバクバクとなりました。
15年以上前に、実家でくらしていたとき一緒に暮らしていた猫が
よくやもりをお土産に寝室に持ってきてくれたんですよね。。。
いま一緒に暮らしている子達は、一度もやもりをみたことがありません。
Posted by wolfengang at 2006年07月31日 23:40
ソネットさん>
ヤモリって、結構ありふれたものなんでしょうか? 今まで見た事がなかったと言うのは偶然だったのかな?

wolfengangさん>
ちまき家の場合はお土産と言えばカナヘビなんですけどね。
Posted by たつもとちまき at 2006年08月01日 09:49
私にしたらイモリもヤモリもトカゲも同じに見えます
どちらも見るのも嫌です
ヤマトちゃん凄いね。本能はまだ充分発揮できますね
折角捕まえた貴重なおもちゃ。何処に行ったんでしょうね
Posted by murasakiiro at 2006年08月01日 16:15
murasakiiroさん>
いつも見慣れているトカゲと違って違和感を覚えたのは、尻尾がとても短いからでした。その尻尾の先が「くるりん」しているのが「きゃ〜カワイイ」と思ってしまったちまきでした。
Posted by たつもとちまき at 2006年08月01日 20:14
はじめまして☆
家にも黒ネコヤマト♀+ネコちゃん5匹でネコちゃんが6匹居ます(≧∇≦)名前が一緒カラーが一緒でおぉっと思い拝見させていただきました(〃^▽^〃)ノラちゃんだったまで一緒ですね(*^^)/うちのネコ4匹は捨て猫上がりなんです(^。^;)ミルクで育てた3匹とこの前あたしについてきた1匹(=^-^=)ノラちゃん大好きかも・・・
Posted by miki at 2006年08月03日 13:40
私もイモリとヤモリの区別がつきませんが。。
獲物がいなくなってもしばらくそこで見張ってるなんて…
可愛いっ☆
うちの子も先日めずらしくエレベータホールにバッタが
いるのを発見してしばらく格闘してたようですが、
飼い主が気づいて外にポイと捨てた後も、ずっと気になるみたいでそのあたりを探してました。。
うちは完全に家猫の方針で育てていますが、
野生の血がさわぐんでしょうね。。
Posted by 344アチャママ at 2006年08月04日 16:57
mikiさん>
あ、女の子でヤマトなんですね。
うちのは宅急便が名前の由来です。名前を決めるまでの仮の呼び名だったのに、名前が決まる前に「ヤマト」で反応する様になっちゃったんです。で、その後になって、どうやら前の飼い主がつけた名前がどうやら「クロ」だったらしいと言う事に気がつきました。

アチャのママさん>
アチャ嬢はシャムの血を引いているので、わきわきしたい気分になりやすいんでしょうかね?
ヤマトはノラ時代は狩をして暮らしていたらしいですが、その割には上手ではない感じです。
Posted by たつもとちまき at 2006年08月05日 19:39
かなへび、って、蛇じゃなくて、茶色いとかげみたいなヤツですか?
私は、カナカナって呼んでいるのですが…。
小さな、茶色い蛇もよくいますよね。
あっちのことかなぁ。
まぁ、いずれにしても、得意げに持ってこられると焦りますよね。
うちは、とかげは結構いますが、ヤモリはほとんど見かけません。
でも、一度だけ、シマが家の中でヤモリをなぶっていたことがありました!
驚いて、恐る恐る紙にのっけて救助しましたけど…。
ヤマトちゃん、環境が良いところで育っていますね(^^)。
Posted by シマママ at 2006年08月09日 23:09
シマママさん>
はい、カナヘビはトカゲの色違いです。黄土色で腹が黄色い連中ですね。うちの近所じゃトカゲは全く見かけない代わりにカナヘビはいっぱいいます。
うちの庭にはカナヘビ以外にも生き物がいっぱいいるので、環境がいいと言えばいいですね。
Posted by たつもとちまき at 2006年08月10日 11:58
カナヘビもヤモリも我が家には多く生息しています
イモリにはなかなかお目にかかれません
ヤモリはその名前から家を守ってくれると思うと
可愛く感じられます
指が太めなのが愛嬌がありますね
Posted by wave at 2006年08月15日 15:09
waveさん>
ヤモリの何に驚いたって、あの足音の大きさにビックリしました。
尻尾が短くてずんぐりむっくりなので、カナヘビよりも愛らしいヤツと思ってしまいました。
Posted by たつもとちまき at 2006年08月16日 15:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。