2007年03月29日

フクちゃんレポート 1日目

. ちまき家に運び込み、フクちゃんの入っている段ボールを開けると、ちまきはそのまま部屋を出ました。
最初のうちは窓際で外を見ながら鳴いていましたが、数時間後には、ちまきのベッドの下にもぐり込み、ろう城を決め込みました。

ちまきが声をかけると唸ってばかりでしたが、半日もすると唸るのにも疲れてしまった様です。
泣き疲れて寝てしまったのが、この写真。

飲まず食わずの体力勝負になるのがとても心配なのですが、ここはあえて何もせずに、フクちゃんが自分で出て来るのを辛抱強く待つ事にしました。


posted by chimaki at 23:00| Comment(5) | TrackBack(0) | フクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございました。
こちらにも黒猫ヤマトくんがいらっしゃるんですね♪ ビビリは名前のせいかしらね?

フクちゃん、なれない環境に怯えているんですね、
せめてごはんだけでも食べてくれるようになってくれればよいのですが・・・。
いい里親さんに出会えますように・・。 
Posted by cocco at 2007年03月30日 05:35
きのうの写真が、とってもシアワセそうな表情してただけに、
今、辛いんだろうなぁ・・・と、胸が痛くなるんだけど。
なんとか頑張って乗り越えてほしいなぁ。
フクちゃん、おなかすかせて、出てきてくれないかなぁ。。。。
Posted by SEKI at 2007年03月30日 14:09
coccoさん>
おさんぽも、日々繰り返せば慣れると思うんですけどねぇ…

SEKIさん>
故人と一緒の時の写真と比べると、今の姿が不憫でなりません。
Posted by たつもとちまき at 2007年03月30日 20:15
こんばんは! フクちゃん…不憫で…(涙)。泣き疲れて寝ている姿が
わいいだけによけいに感じます。早くちまき様と信頼関係が築けて、
そして新しい、優しい家族に会えることを祈っています。
Posted by さだ at 2007年03月30日 22:24
さださん>
この落差が、本当に不憫なんですよね。
早く幸せな表情が戻る様にと、ちまきのケータイの待ち受けも、ひざ枕画像に変えました。ヤマトにはしばらく「ごめんなさい」です。
Posted by たつもとちまき at 2007年03月31日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。