2007年04月19日

フクちゃんの困った癖

故人と一番親しかった友人から、フクちゃんの困った癖について教えてもらっていました。

ひとつが、人の足に噛みつくクセ
もうひとつが、上に置いてある物を落とすクセ

最近になって、この2つのクセに悩まされる様になりました。

足に噛みつくのは、決まって人が寝ている時。布団の外にはみ出た足にじゃれつく…だけならいいんですが、噛みついて人を起こそうとします。
どうやら「一緒に遊ぼう」か「メシくれ」と言う意思表示の様です。
こちらとしても蹴り飛ばしたり、布団からはみ出ない様にしたりして対抗しますが、ひどい時は布団の中に潜ってまで噛みついて来る事があります。

ちゃんと甘噛みなのが、唯一の救いなのかなぁ? でも、おかげでどっぷり寝不足です。

もうひとつの落とすクセは…
フクちゃんは高い所に登るのが大好きです。
部屋の一番高い所へ登り、そこから部屋を見下ろして過ごします。
で、その時に、その辺に置いてある物を、手で払って落とすんですよ。
じゃれているのとはちょっと違います。落ちる様子を見るのが楽しいみたいです。

このクセには大変困ったもんで、人の監視がある時以外はヤマト部屋には入室禁止にするか、置物を撤去するか、どう対策していいものか頭を抱えている所です。

フクちゃんはとっても凛々しいハンサムな猫なのですが、中身はまるっきしガキです。
ちょっと、やんちゃの度が過ぎるかも。
昨日は、そんなフクちゃんにヤマトがすごい剣幕で殴りかかりました。
あまりの傍若無人振りに怒ったのか、それとも今までの溜まっていたヤキモチが爆発したのか、どちらかはわからないのですが…

ちまきが慌てて間に入り、ヤマトを押さえ込みました。(押さえ込んでちまきが怪我しなかったと言う事は、ヤマトも本気モードではなかったと言う事か?)

ヤマトが本心からフクちゃんを受け入れてはいないと言う事がわかった訳で、やっぱりうちで飼うのは無理なのかも?


posted by chimaki at 10:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤマトのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初からダメだったお話をしても・・と思っていたのですが
最近は様子が うちの時とは違うので 経験したことを
2才位の去勢済み雄猫を保護していたことがあります
うちの猫たちと 隔離した状態の時は 普通に甘えてくるのですが
あわせると途端に怒りまくり 猫たちにも人間にも
飛び掛り 怖くて手が出せませんでした(流血騒ぎもありました)
1ヵ月 その状態で 盛んに外へも出たがる様子もあり 
幸い 良い方が見つかったので 引き取っていただきました
大人になってからの保護は 難しいとつくづく思いました
ただ 怒るのが飼い猫のほうだと 希望が見える気がします

フクちゃんの困ったクセ 出ている足を噛むのは ぱくと
物を落とすのは てんてんと 一緒です〜 (ノω`*)

Posted by てんてん母 at 2007年04月19日 15:22
てんてん母さん>
幸い、フクちゃんが切れると言う事はないのですが、怯え癖がある感じがします。

で、うちのフクは1にゃんでぱく兄ィとてんてん殿2にゃん分なんですか?
Posted by たつもとちまき at 2007年04月20日 13:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。