2007年04月26日

脱走

. 写真は、2階から1階の様子を伺うフクちゃんの図です。この光景、すっかりおなじみになりました。

で、
今日はフクちゃんに脱走されてしまいました。
フクちゃんは頭の回転が悪いので、ベランダへのガラス窓を開ける事が出来ません。
だから、すっかり油断してしまいました。
ヤマトがヒモ猫で庭に出ているので、ヤマトに脱走される心配もなく、窓に鍵をかけずにいたのでした。

気がつくと、フクちゃんが家のどこにもいません。どうやらヤマトが窓を開けたらしい…

ちまき家の前の道路は車の往来が多く、数年に1度は猫の交通事故が起こっています。また、近所には猫が嫌いな人がいて毒餌をまかれたりするので、脱走されると「無事に帰って来てくれ」と祈るばかりです。

それに、フクちゃんの場合はヤマトに喧嘩売られてばかりなので、ちまき家を嫌になっている可能性もあるし…

ちまきの心配をよそに、フクちゃんは3時間ほどで帰って来ました。屋外でフクちゃんを見つけて捕獲しようとしたら、何とフクちゃんは人の顔を見て逃げて行ってしまうではないですか。
仕方ないので、ヤマトを別の部屋に幽閉し、窓を開けっ放しにして、フクちゃんが自分で入って来るのを待ちました。

室内だと、逃げる事なく簡単につかまるのにねぇ…

これで、フクちゃんはちまき家での外出の経験を得たわけで、これから先「外に出せ」と文句たらたらになる可能性も出て来ました。


posted by chimaki at 20:26| Comment(6) | TrackBack(0) | フクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うが〜っ(汗)。脱走ですか…。心臓の痛くなる3時間ですね…。

ヤマトさんとのある意味「連携プレイ」なのがなんとも言えません。
仲がいいのかわるいのか。まさかヤマトさんの陰謀ってことも
ないのでしょうが。外でちまき様を見たら逃げたっつーのが
ちょっとサビシイですにゃあ。なんで?!

私は実は「フクちゃんもちまき様んちの子になるといいな〜」
なんてノンキなことを思ってたんですけど、こうなるとちょっと
そんなことを言っている場合ではないかもしれないですね…orz。
ステキな里親さんがみつかることを祈ります〜。
Posted by さだ at 2007年04月26日 22:34
さださん>
中に入りたくなったヤマトが、外から窓を開けてしまう事がよくあるんですよ。今回はそれかも、と。

ヤマトも月に1回位脱走するんですけどね〜
これから夏になるってのに、この辺をどうやって管理するのか、自信がありません。
Posted by たつもとちまき at 2007年04月27日 14:58
フクちゃん、ちゃんと、ちまきさんちに帰ってきたんですね。
もうすっかり、ちまきさんちの猫。
やっぱり、このまま、いて欲しいな〜なんて。。(^^;)

フクちゃんは、前の飼い主さんのときは、自由に外に出れたんですか?
Posted by SEKI at 2007年04月27日 22:52
SEKIさん>
故人の近所に毒餌まく人がいて、フクちゃんの前の子も毒殺されているので、その近所ではどの家でも庭を金網で囲って猫を飼うのが普通になっていました。
聞いた話では、フクちゃんは時々脱走していたみたいですけど。

もう二度と帰って来ないんじゃないかって不安でしたよ〜。なにせダイエット中なので「メシもくれないひどい家」と思われてやしないだろうか、と。
Posted by たつもとちまき at 2007年04月28日 10:19
フクちゃん無事に戻ってきてくれて良かったですね。
うちではテンが3日間家出した事があります。
初めての事でオロオロしてしまいました。
いっきに3にゃん増えた事が原因だったのかもしれません。
ヤマトちゃんも家出しないように気をつけて下さいね。
それにしても、毒餌まかれるのは怖いですね。
Posted by ねこゆら at 2007年04月29日 19:04
ねこゆらさん>
ヤマトの家出も心配している事のひとつなんですよね。
今の所は、表情がお疲れしている程度で、脱毛したり下痢したりしていないので、まだ大丈夫かなとは思うんですけど。
Posted by たつもとちまき at 2007年04月30日 15:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。