2007年05月02日

フクちゃんヒモ猫初体験

. ヤマトはノラ経験者なので完全室内飼いは難しく、そのため日に何度かヒモ猫になってもらって庭に出ます。

それをフクちゃんがあまりにもうらやましそうに見るものですから、フクちゃんにもリードをつけてみました。

意外とヒモを嫌がらず、暴れる事も固まる事もなかったので、案外リードキャットの素質があるのかも知れません。

ただ、まかさるとパニックに陥り、逃れようとして暴れて首を絞めてしまうので、やっぱりフクちゃんはおバカさんだなぁと思うと同時に、慣れるまで目が放せないなぁとか、このままヒモ猫化しないで完全室内飼いの方がいいのかなとか思ってしまいました。

ヤマトとフクちゃんの関係ですが、相変わらずです。
ただ、フクちゃんが、間合いが測れる様になって来たので、余裕みたいなものが出来つつある様です。ヤマトに反撃する様になったり、ヤマトをけしかける様になったり…

体格的には互角ですが、年齢的にパワーはフクちゃんの方が上でしょう。いつかヤマトとフクちゃんの関係が逆転する時が来る様な気がします。
そうなる前に里親が見つからないと大変だなぁ…



posted by chimaki at 14:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤマトのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お散歩ねこサンは、ひも猫サンというのですねっw

家の近所なら平気みたいなうちのコも、
ちょっと離れると硬直・・・
次回はピクニック作戦といきますw
Posted by みかこ at 2007年05月04日 23:34
みかこさん>
ヒモ猫が出来れば、お散歩猫も出来るよ、って感じかな?
ルビィ嬢もお散歩猫の素質あると思います。
無理強いにならない様に注意しながら、頑張って下さいね。
Posted by たつもとちまき at 2007年05月07日 09:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。