2007年10月18日

肉球が冷たい季節

フクが来てからはちまき寝室はフク部屋になってしまい、ヤマトは事実上ちまき寝室から追い出された感じになっていました。

ヤマトが再びこの部屋に来てくれる日が来るのだろうかと心配していたのですが、それは取り越し苦労だったらしく、ヤマトのちまき家での定位置は1か月ほど前からちまき寝室になっています。

最近ではちまきの布団の中にも入って来る様に…

朝のモミモミ攻撃は、爪を切ったおかげで痛くないのですが、そのヤマトの肉球が冷たいです。
もうそんな季節になったのかな、と。


posted by chimaki at 10:13| Comment(6) | TrackBack(0) | ヤマトのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
肉球の 冷たさに知る 季節かな

…なんて考えてしまいました(爆)。
うーん、猫の肉球で季節を知るなんて風流ですね。にしても、
ヤマトさん、おされぎみだったのをじみりじみりと押し戻して
言っているみたいでよかったです。ちょっと時間はかかっても、
こうやって折り合いをつけていくのでしょうね。

ところで、ヤマトさんが復活して、フクちゃんはどこに?
Posted by さだ at 2007年10月18日 23:21
さださん>
最近は、布団に入って来たヤマトの身体も冷たいですもんね。
フクも時々ちまき部屋に入って来ては、ちまきの寝ている上でヤマトと喧嘩になってしまっています。
Posted by たつもとちまき at 2007年10月22日 12:21
肉球と鼻の先がひんやりと冷たくなる季節になってきたのですね〜。
夜も冷えてきたから、人肌も恋しいよね〜。
うちでも一つのベッドに、わたし、しっぽなし姉&しっぽなし弟&あずき
とっても密度が高くて、寝返りも打てず
最近、あまり寝た気がしないわたしです〜(笑)
Posted by もも at 2007年10月22日 13:09
ももさん>
みんなでひとつのベッドでもいいんですが、喧嘩するのはやめて欲しいです。
そのたびに、ちまきは飛び起きて止めに入らなければなりません。
Posted by たつもとちまき at 2007年10月22日 21:05
やはり2匹でベッドの取り合いしますよね〜
うちもやかましくて寝られないだろうから、とりあえずラムセスだけ別部屋です。
もうちょっと仲良くなれば状況が変わってくるんでしょうけどね。

ちなみに爪を切ってるのもラムセスのみ。
不公平?いえいえ、何をされたら痛いかを学習するのに武器はいりません(鬼)
Posted by tszk at 2007年10月28日 13:39
tszkさん>
ヤマトもフクも基本は寂しんぼなので、ちまきの取り合いになっちゃいます。
一応、既得権と言う事で、ちまきの腕枕はヤマトの物の様なんですが…
Posted by たつもとちまき at 2007年10月28日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。