2008年04月16日

フク 2回目のワクチン

. ちまきが「外に出すのはやめてくれ」ときつく言っているにもかかわらず、母上がそれを無視してフクを(ヒモ猫として)庭に出すものだから、フクはすっかり外が大好きな猫になってしまいました。
1日の大半を庭で過ごしています。

ヤマトの唯一の独占場所だった庭までフクのものになってしまって…

その上、フクも「外に出せ〜」としつこく要求する様になってしまって…

母上には、ほとほと困っています(ちまきの言う事を無視したせいでフクが失踪してしまった事など、みじんも反省していないらしい)。

で、ワクチンを打つべく、フクを医者に連れて行きました。
まずは、失踪時におそらく野良と喧嘩しているだろうから、FIV検査をしてもらおうと思ったものの…

医「ごめん、検査キット品切れです」

再度フクを連れて来るのも面倒なので、外注検査に出す事にしました。

医「FeLVはいいですか?」
ち「ワクチン打ってますよね?」
医「打ってないですよ。4種は問題多いので、薦めていないので」
ち「あ? 前回は3種だったっけ? じゃ、FeLVもお願いします」

ヤマトも去年おととし辺りから4種から3種に切り替えたんだけど、ヤマトが高齢だからと言う理由だけじゃなかったんだね。今では4種の接種は珍しい様です。

外注に出すには「血清を0.4ml」(全血で1ml)必要だと言う事で(結構大量)、フクの首筋から採血。
樽太りなフクを保定するのに手間取って、姿勢をああ変えこう変え、採血するのに時間がかかってしまいました。

次いで、ワクチンの接種。↑の理由からデフォルトで3種です。
これは、フクが針を刺された事もわからないうちに終了。やっぱり太り過ぎだなぁ。

体重の方は6.55kgでした。
でも、医者からは「太り過ぎに注意」の指導はナシ。と言うのも、7kg越えてた頃の姿を医者も知っているから、なのでして…

ただし、採血した血液を見て「油ぎってるなぁ…」とのコメントをいただきました。
それって、検査しなくても、肉眼でわかってしまうほどスゴイって事なのですね。

今回の医者代
3種ワクチン 5,200
ウィルス検査 5,200
合計     10,400

おっと、初診料取り忘れ!
【追記】
ウィルス検査の結果が来ました。
FIV, FeLVともに陰性でした。

よかったよかった…


posted by chimaki at 11:31| Comment(12) | TrackBack(0) | フクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お庭の緑と凛々しいフクちゃん・・・いい写真ですねぇ^^
やっぱり外の空気は気持ちいいのかな。

うちのしおんはヒモをつけて外に出したらものすごい勢いで家の中に逃げ戻りました。
お散歩猫も庭猫も無理みたいです(T_T)

しかし脂ぎってる血って、どんなんなんだろうか??
Posted by かーさん at 2008年04月16日 15:34
オイラの大学の或る先輩は、別の意味で「ヒモ」にあこがれていました。
Posted by 内部正明 at 2008年04月16日 19:16
写真を見る限りにおいては(正面だし)そんなに太っているようには
見えないんですけどねぇ…。6.55kgですか。そうですか(思わず沈黙)

4種って問題が多いんですか。副作用が大きいとかでしょうか。
もっとも我が家はずーっと昔から3種です。先生が、「外に
出すのでなければ3種で十分」と言ったような記憶がうっすらと
あります。うちはどっちもびびりーなので、外にはまず出(られ)ない
ですし。ちまき様はお困りでも、一緒に外にいけるのはうらやましい
です。

フクちゃん、異常なくてよかったですw
Posted by さだ at 2008年04月16日 23:00
福様良かったですね〜〜
血液検査は、本当、待ってる時ドキドキしませんか??大丈夫と信じたいけど・・まさか・・なんて・・。

↓の猫カフェ、今度行ってみよう!!と思ってます。うちでも、猫カフェ状態なんですがね・・・苦笑
Posted by かねこみみ at 2008年04月17日 23:21
フクちゃん、6キロ以上あるんですね!
検査結果には一安心ですねw

うちのコは4種混合してました・・・
ありゃりゃ〜

Posted by みかこ at 2008年04月18日 02:45
>「ごめん、検査キット品切れです」
って、おもしろいお医者さんだな〜(笑)

フクちゃん、また失踪・・なんてことにならないようにね〜
Posted by SEKI at 2008年04月18日 09:08
かーさん>
油が浮いている血なのか、とろ〜りとしている血なのか、見せてもらえばよかったなと…

内部正明さん>
フクのヒモ猫も、あれだけ悲惨な状況の連続だったのに(あげくの果てに失踪したし)、案外素直に慣れちゃうもんだなと…

さださん>
外に出なければ3種の方がいい様です。それだけ4種にはリスクがあるって事なのかな?

かねこみみさん>
どっちの結果が出てもいい様にとは考えていましたが、ホッとしました。

みかこさん>
4種がいいと言う事でヤマトもずっと4種だったのですが、ある年を境に3種を勧められる様になりました。待望の4種と言う事で流行したものの、後になって副作用が結構あると言う事がわかって来て、あまり勧めなくなった、と言った感じみたいですね。

SEKIさん>
先代と二代目の親子医者で、いつも漫才状態なんですよ。
Posted by たつもとちまき at 2008年04月19日 20:28
脂が凄い血液ですか。。。

でも、元気でいてくれるのがイチバンですね♪
Posted by 晴夏 at 2008年04月21日 20:09
晴夏さん>
私達も、脂ぎっている血液にならない様に気をつけなきゃですね。
脂ぎっていると、インスリンの働きも鈍くなるそうですよ。
Posted by たつもとちまき at 2008年04月22日 12:39
こんにちは。
おもしろい(というかざっくばらんな)お医者様ですねーー
私が行ってる獣医さんと少し似た雰囲気を感じる…。
フクちゃん6.5キロなんだーーー
あんま、そうは見えませんね。
病院、お疲れ様でした(^^)
Posted by 344アチャママ at 2008年04月26日 15:20
こんにちわ。
フクちゃん、異常なくてなによりですね。
やっぱり外に出ると心配ですよね。

うちも室内飼いなのですが、隣人は放し飼いです。
どっちが幸せなんだろう・・・と自問しながらの毎日なのですが、
我が家の黒豆トリオは幸せそうに見えるので、ま、いっか・・・などと結構のほほんとしております。
Posted by こまめ at 2008年04月26日 19:19
アチャママさん>
親子の医者がそのつど言い合いになって「ひとつの病院でセカンドオピニオンが出来てしまう」変わった病院なのですよ。

こまめさん>
外の世界を知らないなら知らないで幸せなんだろうなと思います。
外の世界を知ってしまうと、閉じ込めるのは不幸せになっちゃうんですよね…
Posted by たつもとちまき at 2008年05月08日 11:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。