2008年06月24日

黄疸でした

ヤマトは全然快方に向かう気配がないと言う事で、今日の病院では血液検査をしました。
血液検査の結果
項目2008/062008/012007/122006/122005/12基準値単位
RBC649752749820848580-1070×10000個/μl
WBC1301271461149160-180×100個/μl
PLT169332296119203100-g/ml
Hgb10.813.812.914.013.28-15g/dl
PCV323836363930-45%
MCV495148444730-45fl
MCH171817171612-18pg
MCHC343636393532-36g/dl
TP7.29.89.48.08.45.1-8.0g/dl
GLU2131181131159771-148mg/dl
BUN17.926.524.2302517.6-32.8mg/dl
Cre1.21.31.51.61.10.8-1.8mg/dl
NH3--52--23-78μg/dl
Na142----147-156mEq/l
K3.6----3.4-4.6mEq/l
Cl101----107-120mEq/l
GPT754728146210522-84IU/l
GOT-221397--18-51IU/l
Alb2.83.43.33.33.22.3-3.5mg/dl
TBIL1.1-0.3--0.1-0.4mg/dl
ALP679769105<5038-165IU/l
TCol126165147207-89-176mg/dl
まず、採血したものを遠心分離すると、血清が黄色くなっているのがわかりました。
検査にかけるまでもなく、これは「黄疸」です。
しかし、検査してみると、異常値を出しているのはビリルビンの値だけで、その他の値は全て正常値に収まっているではありませんか。

これだけ体調が悪く絶食が続いているのに…医者もちまきも、もっと目茶苦茶な値が並ぶものだと予想していただけに、ちょっとビックリ。
何がビックリかと言うと、年末年始に化け物な値を叩き出していた肝臓の値が、黄疸が出ているにもかかわらず正常値なんですよ。

肝臓自体は至って元気で、肝臓が黄疸の原因ではない、と言う事がすぐにわかります。
と言う事は、胆管詰まりなのか? あるいは、絶食が原因で腸が胆汁を受け入れられなくなっている事も考えられ…

黄疸としては計測値はひどくはないので、外見からは黄色くなっている様には見えません。
ただ、されど黄疸なので、気持ち悪いのは確かなはずで、それが原因で食事が口に出来ないと言う事になります。(症状が軽いので、吐き気までには至っていない)

黄疸が原因で食欲がなくなったのか、絶食したために黄疸が出たのか、どちらが原因で結果なのか、よくわかりません。
しかし、どちらにしろ「食べない事が一番重要なの問題」だと言う事ははっきりしました。

輸液する事により、ビリルビンは尿となって排泄されるので、黄疸が軽くなり、それで元気が戻るのだそうです。
その効果を狙って+飲まず食わずと言う事もあって、生理食塩水を250cc点滴しました。
それにプラスして、ビタミン剤(食欲増進のために)と強肝剤を注射しました。

その後のヤマトですが、今日は昨日よりも気だるそうにしています。
とにかく食べない事がいけないと言う事で、試しに高カロリー食を5gほど与えてみたのですが、全部吐いてしまいました。
何もカロリーを体に入れていない状態が長く続いているので、その点が心配になって来ました。

持ちこたえて復活するのか、それともお迎えが来るのか、五分五分と言う感じ…どっちに転ぶか全然予想出来ない状態がまだまだ続いています。


posted by chimaki at 20:15| Comment(6) | TrackBack(0) | ヤマトのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お迎えなんて、まだ早すぎるよ!

早く元気になって、また、フクちゃんとバトルしなくちゃ、ね。

ヤマトくんの力を信じて・・・がんばれ、ヤマトくん。
Posted by SEKI at 2008年06月25日 00:04
うーんうーん…。なんつったらいいのか。
がんばれ、ヤマトさん!! 食べて! 元気になって!!

ちまき様も大変だと思います。がんばって…としか言えない
自分が歯がゆいです。ただひたすら回復を祈ってます。
Posted by さだ at 2008年06月25日 22:31
そうですよ、お迎えなんて早すぎますよ!
ヤマトくんの回復を祈ってます。
がんばれ、ヤマトくん!
Posted by ごろにゃん at 2008年06月26日 00:05
みなさま、ありがとうございます。

ようやく先が見えて来たかなと言った感じになりましたが、まだ食べてくれないの…
後は「日にち薬」しかないのかなぁ、と思っていますが。
Posted by たつもとちまき at 2008年06月27日 09:42
今ごろこの書き込みを拝見させていただきました。
何といえばいいのか…
今日友達の愛猫ちゃんが『黄疸』で
心配で調べてたら
ここにきました…

ヤマトちゃんはどうなりましたか…?

良ければ教えて下さい。
Posted by けぃしろぅ at 2008年08月30日 00:27
けぃしろぅさん>
おかげさまで、ヤマトは元気です。
今回の黄疸は肝臓が原因のものではなく一時的なものだったので、よい経過を辿りました。
人間も猫も同じ原因で黄疸になるので、検索する際は「猫」のキーワードを外してみると色々わかると思います。
Posted by たつもとちまき at 2008年08月31日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。