2008年06月26日

快方のきざし

昨日はちまきが朝から晩まで社会保険事務所に行っていたので、ヤマトの医者通いは母上に任せました。
今日は、母上がヤマト係+ちまきが運転手の役割分担で医者に。

昨日も今日も、生理食塩水250cc+ビタミン剤+強肝剤の投与のセットでした。

おそらく病前は5.6〜5.7kgだったはずの体重は、5.25kgに。
熱は37.7℃←平熱よりも低いです。点滴直後に測ったから、凍えちゃったかな? 発熱がようやく治まり、平熱になりました。

昨日の夕方には伸びをしたりあくびをしたりする様になり、今日は爪研ぎをしたりジャンプしたりと、ほぼ普通通りの動作になりつつあります。

…でも、食べないの…

「絶食が長くて胃が動かない状態だから、食欲も出ない。何か大好物を差し出して誘ってあげて」との医者の指導に、早速シャケを買って来て焼いたのですが、においをかぐ(欲しがる)のですが、口にしようとしない。
色々と試して行って、ようやくかつおぶしを少し口にしてくれました。

状態から言って、感染症は克服したのは確かだと思います。食欲が戻らないのは、黄疸がまだ治ってないのかなぁ?

快方に向かっているとは思うのですが、まだ「単なる小康状態」の可能性も否定出来ないので、油断しないためにも看病は続いています。

でもね、人間の方も看病疲れでそろそろ限界っぽいんです。
ヤマトもようやく目を離してもよさそうな状態になって来たので、今日は夕方から母上と温泉へとお出かけしました。
3時間ほど2にゃんでお留守番してもらいました。


posted by chimaki at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤマトのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小康状態でもなんでも、元気になってくれてうれしいです!
あとはほんとに食欲がもどってきてくれれば…。

ちまき様もお母様もお疲れ様でした。十分にリラックスして、
英気を養ってくださいませ。きっとそれがヤマトさんにもパワー★
として伝わると思いますw 疲れている人に看病されるより、元気な
人に看病される方が気が楽ですよね。

(大)フクちゃん、もちょっと我慢してね〜。
Posted by さだ at 2008年06月27日 22:15
さださん>
食欲が戻って来たのはいいんですが、とても小食になりました。
一過性のものなのか、それともずっとこんな感じなのか、ハラハラドキドキはまだ続きます。
Posted by たつもとちまき at 2008年06月29日 21:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。