2009年08月06日

セミ

梅雨が明け、フクが一番ワクワクする季節がやって来ました。

ま、今年はなかなか明けない梅雨に、土砂降りの中でも奴らはわんわん鳴いていたけどね。
ようやくセミ本番な季節となり、フクにつかまる犠牲者も出る様になりました。

毎日必ず1匹以上。
ギャーギャー鳴きわめくセミをくわえて、フクが得意気に見せに来るんですよ。
あの大音量が室内に響き渡るので、それはそれはやかましいです。

フクは、ただ単に私達に見せるだけで、それ以上何かするつもりはない様で、フクから救出したセミはちまきの手により野に返されます。

今朝は、見せに来る途中でヤマトとはち合わせ。
フクは自慢げにヤマトにセミを投げてよこし…
ビビったヤマトはジャンプで後退。

ヤマトよ、おまえはノラ時代にセミを食べていたのではないのか?


posted by chimaki at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | フクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。