2011年04月05日

フク、5回目のワクチン

「フクがうちに来たのは何年前だったっけ?」って、なかなか思い出せないので、ワクチン証明書を数えてみたら、今回のワクチンが5回目でした。

前の飼い主が亡くなって、うちに来て、4年が経ったって事ですね。

今回は二代目先生が担当。
ひと目見るなり「でかっ!」
そして「触診しても、何もわからん!」

体重は7.20kg
肥満に対する警告を、ありがたくいただきました。
「このままだと糖尿になるよ」と。

ワクチンの方は、ぼう然自失なフクが何も気がつかないうちに完了。毎年こんな感じ。

医者との会話も、目の前にいるフクの事よりかは、ヤマトの状態について終始していました。


摘便が順調なためか、ヤマトはすこぶる元気で、最近は体重が増えて来ている事が触っただけでわかる様になって来ました。
脂肪が復活して来ている感じ?
脂肪のため、腹をさぐって腸をしごくのが、以前の様に簡単ではなくなって来ています。

ヤマトが元気満々なために、フクのおなかがハゲてしまいました。
でも、以前みたいに小便まき散らす様な事はしなくなったので、フクも大人になったもんです。


posted by chimaki at 23:00| Comment(5) | TrackBack(0) | フクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして★
ペットの写真から制作するオリジナルグッズショップ
LOVE&HAPPY店長の倉橋と申します!

名古屋セントラルパークにて「ウチの子自慢大募集&かわいいグランプリ」
イベントを開催する事になったのですが、なかなか写真が集まらず、
お願いにブログを回っております。

応募は愛知・岐阜・三重県在住者限定4/17(日)までです。
入選率激高です(^^;)ご応募お待ちしております。
Posted by らぶハピ店長 at 2011年04月10日 02:25
ヤマトさん、順調でなによりですwww しかしフクさん…orz
おなかがハゲるってやっぱりストレスなんでしょーか。
うちもむーがずーっとハゲちゃって〜(涙。

しかし。7.2sのフクさんを一目見るなり「でかっ」と言った
獣医さんにうちのグンを見せたいものです(爆。10キロでーす。
もしかしたらもっとあるかもしれませーん。最近富に重いので。

猫の糖尿の症状ってどんななのでしょうか。フクさんが、
ということはうちも危ないですよね…orz。
Posted by さだ at 2011年04月19日 22:13
さださん>
「触診しても何もわからん」と言われたのが一番のショックでした。それほどまでに肥えていると、将来糖尿病になるよ、との忠告でした。

同居猫との関係が良くなくて、舐めすぎでハゲる猫ってのは、あちこちのサイトで見かけて来ましたが、まさかうちもそうなるとは思わなかったです。
これ、一度なっちゃうと、なかなか治らないですよねぇ。
Posted by たつもとちまき at 2011年04月23日 08:38
お久しぶりです
にゃんこも太りすぎると糖尿病???

仲が良すぎての舐めなめもはげの原因になるって困りましたね
Posted by murasakiiro at 2011年06月17日 09:39
murasakiiroさん>
さすがにこれだけデブいと、病的に見えてしまいます。
最近はヤマトとフクの食べる物が完全に別のものになって来たので、そろそろダイエットカリカリで絞ろうかと考えてます。
Posted by たつもとちまき at 2011年07月26日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。