2016年11月30日

子猫を拾う 10月22日>里親宅へお届け

車中のミコ未明にミコをキャリーに押し込め、鳴き続けのミコを車に乗せ、一路大阪へ。予定通り到着して里親宅でキャリーを開けました。
ミコはキャリーから出ると、すぐに探検開始。これだけ物おじしない性格なら、こいつはどこへ行ってもやって行けるなと思いました。
先住猫さんとの顔合わせは、先住さんがビックリして吹いてしまい失敗(おそらく他猫を見た事がなかったのかも)。まぁ、でもフクよりも年齢が近いしメスなので、うちよりも上手く行くんでないかな、と。
こちらからはワクチン証明書と、余った子猫めしと、使用済猫砂を持参。
里親さんからは金一封の提示があったのですが、それは丁重にお断りしました。相手からすると数週間世話してもらって交通費も使ったお礼なのでしょうが、こちらからするとこれから20年分の生活費を押しつける訳ですから、それは相殺でしょ、と(相殺にすらなってないけど)。
早々に居場所を決めてくつろいだり、早速遊びまくってるミコを見届け。里親宅を後にしました。

posted by chimaki at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ミコのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック