2010年10月15日

2日連続ネコション被害

おととい、ヤマトがおねしょしました。
今回は2回目。数ヶ月前に1度、同じ事がありました。

状況からしておそらく、便秘うんこを出そうとして力んで失禁したのだと思う。
1回目の時は、下半身を濡らして呆然としていたけど(精神的ショックがすごかったらしい)、今回は何食わぬ顔をしていました。

寝小便とは、歳を取ったもんだなぁと、今の所はまだ笑って見ています。ちまきのベッドのシーツを洗濯をする(+猫を洗う)だけなので、被害としては軽いもんです。
今の所はまだ、寝げろがないのでいいです。寝げろは窒息が怖いからね。
昨日、フクが大放尿をしました。
ここの所数ヶ月は、とても落ち着いていたんだけどねぇ。久々です。
真夜中に突然ハッスルし始めたので、適当に相手してやっていたんですが(確かに、アニメを見ながらの相手だったから、片手間だった)、キャットタワーの最上段に登ったかと思ったら、そこから大噴水。
押さえつけてちょっと怖い思いをしてもらってから、外に放り出し、5時間ほど反省してもらいました。
こっちはヤマトの失禁と違って、後始末がとても大変です。
未明にしくしく泣きながら、大掃除です。
漂白剤と木酢液とファブリーズ(ネコションお掃除3点セット)のケースに小便をかけると言う手の込みようが、泣けて来ます。

夏が終わって過ごしやすい気候になり、ヤマトが元気になったため、居場所がなくなったと思う様になったんでしょうか?
昨日もフクが就寝中のヤマトを襲って、取っ組み合いのバトルに発展していました。
# 今までは、寝込みは絶対に襲わないと言う仁義があったんだけどねぇ。


posted by chimaki at 17:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤマトのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

ヤマト、本に載る 「黒ネコclub」

何か月か前に「黒猫本作るんで、協力して下さい」ってメールが来たんです。
「黒猫はカワイイ」「黒猫は愛らしい」のをこの世にあまねく知らしめるためならば、喜んで手をお貸ししましょうと言う事で、参加させていただきました。
# 老い先短いヤマトの記念にもなるかな、とも思った。

1冊まるごと黒猫本です。黒猫写真集です。

「プロの動物写真家が泣いて逃げ出す」と言われる黒猫の写真集だなんて、随分勇気がある企画だなとは思ったんだけど、………本が仕上がってみると、予想通りでした。
おそらくデザイナーさんがとても苦労して色調を調整したのか、まっ黒くろすけな写真はさすがになかったものの

「どの黒猫も仏頂面だなぁ」

普通の猫写真なら「数撃ちゃ当たる」なんだけど、こと黒猫に限っては「数撃ってもかすりもしない」なんでねぇ。
それでも、何十人もの畜主が撮影した、何万枚もの写真の中から選ばれたものが掲載されている訳なので、これでも結構カワイイ黒猫写真が集まったんではないかと思います。
黒猫好きなら、萌え死する人もいるのでは?

欲を言えば、黒猫に関するうんちくが書かれていればよかったかなぁ?

ヤマトに関しては、編集での使いやすさを考えて、多めの写真を送っていました。しかし、ちまきは元々高解像度では撮影していないので(元々はネット用に撮影。紙にするにしてもサービス判止まりの大きさしか考慮していなかった)、本の印刷には辛いかも知れないと思ったので、「解像度的に問題なら、全てボツ、採用ゼロでも構わないですよ」と書き添えておいたんですけどねぇ。

仕上がって来た本を見てみて………これは、編集さんにもデザイナーさんにも苦労かけたと思いますm(_ _)m
# もしケータイ撮影なら、もっともっと画質悪いです。うちのケータイはね。

で、ちまきがこの本を手に取っての感想ですが
「どのページにもヤマトが載っている」
はっきり言って、畜主であっても、黒猫の場合は他の子とうちの子の区別なんてつきませんっ!

黒ネコclub黒ネコClub(楽天ブックス)
黒ネコClub(Amazon)
posted by chimaki at 13:57| Comment(7) | TrackBack(0) | ヤマトのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

猫肥える秋

先週まではへそ天だったんだけどねぇ。猫ベッドを出した瞬間、両名とも入り浸りになりました。

ヤマトはわずかに体重増に転じ、抱いた時に少しばかりずっしり感が。脂肪も感じる様になりました。まだ体重計では4.2kgで、最近の上下のぶれの上限に来ているに過ぎないんだけど、早く数値でもはっきり体重増がわかる様にならないかなと期待している所です。

ヤマトが体力勝負の状態になってから、猫達への食事の方針を完全に変えてしまいました。
とにかく、ヤマトが欲しがる物は何でも与える。
便秘対策で廃止していたカリカリが復活。
猫缶もこれまでは総合食オンリーだったのを一般食でも何でも試す様に。
人間の食事を欲しがれば、いくらでもそれを与えたり。(猫パンチで箸から麺を奪う技が復活)
大好物のシャケをヤマト専用に用意しておき、毎日与える様にもなりました。
フクは、その巻き添え食らって、とてつもなく太ってしまいました。夏場は6kg台だったはずが、今は7.6kgも。
ヤマトの食べ残しを、どんどん食べちゃうんだよねぇ。
posted by chimaki at 12:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤマトのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

ビタミン剤投与

最近、ヤマトが食欲がない。
これ、てっきり腎不全の悪化の影響かと思ってた。
所が昨日は、フクまでもが食欲をなくしてしまっていた。2にゃん揃ってごはんを食べないとなると…

「あぁ、これは夏バテだなぁ」

と言うわけで、キューピーコーワを飲ませてみる事にしました。
錠剤を小さく割るのが面倒だったんで、1/4錠ずつ。かなりの多目だけど、この程度なら死なないだろうって感じのドンブリ勘定。(本当は1/8錠位がいいのかな?)

ヤマトはものの10秒で投与完了。

一方のフクは5分かかりました。いやぁもぉ暴れる暴れる。必死に抵抗してすぐに吐き出す。
どれだけヤマトが薬慣れしてるのかと言う事を思い知りました。

ヤマトは薬の効果のせいか、モリモリ食べる様になり、ひと安心。

フクの調子は、あともう一息かなぁ? メタボなだけに、夏バテが相当きつかったのかな?(若いから食欲減退するのがヤマトより遅かったのかな?)
もうすでに手が噛み跡だらけ、身体がミミズ腫れだらけなんで、出来れば「もう1回投与」は避けたいんだけどな。


そういえば、何年か前にもヤマトにビタミン剤食わせた事があったっけな。
posted by chimaki at 11:54| Comment(5) | TrackBack(0) | ヤマトのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

暑中見舞

「便りがないのはよい便り」なんて言ってられないですねぇ。
ちょこちょこと、ここを見ているだろう人達から、「ヤマトの具合はどうだ」と尋ねられてしまう様では申し訳ないです。

今年は去年よりも増してとても暑い日が続き、ちまき家ではヤマト&母上の体調を気遣って、去年よりも冷房を入れる温度を2℃下げました。(と言っても、34℃でスイッチを入れていたのを32℃にした、って事なんだけどね)
例年はスイッチが入ると冷房部屋から逃げて行き、灼熱の2階でひたすら我慢していたヤマトも、今年は冷房部屋に入り浸りの生活をしています。


【ヤマト】
理由もなく吐く回数も増え、飲水量も尿量もとても増えているので、腎臓の調子が悪化しているのは手を取る様にわかるのですが、本にゃんは全く辛い様子もなく、至って元気です。
どうやら、とても健やかに、少しずつ少しずつ老いて行ってもらっている様です。

食欲は旺盛、フクを相手にプロレスしたり、フクを追い回す元気もあります。
体重はひと頃4kgを切ってしまいましたが、今は4kg台に回復しています。この辺の体重を行ったり来たりしているって感じ。元々5〜6kgあった子だから、軽いと言えば軽いんですが。

元気なものの、ただ、自力排便がとても困難になって来ている。
いきみゲロを未然に防止する意図もあって、4回に3回以上は人間の手による摘便になっています。
摘便も、本にゃんも人間もすっかり慣れてしまい、ものの十数秒でうんこがポロっと出る様になりました。

【フク】
少しでも気に入らない事があると小便をする。
とにかくすぐに小便をまき散らす。
おまえ、2回に1回はトイレ使ってねぇだろ!

こっちもそんな状態にすっかり慣れてしまい、ネコションの後始末もしっかりシステム化されてしまいました。
いやぁ、ノウハウってちゃんと蓄積されるもんですねぇ。

まず、尿をしっかりと拭き取る。トイレットペーパーで拭いて、そのままトイレに流せば、拭いた物を洗う手間がない。
尿を拭いた後は、キッチンハイターを薄めた液をスプレーして、拭き取る。
さらにその後で、木酢液と酢を混ぜて薄めた液をスプレーして、軽く拭き取る。
これで、おおよそネコション臭を防ぐ事ができる様になりました。

ただ、染み込んだネコションは従来通り大変な思いをして洗わなければならない事に違いはなく、ちまき家では意を決してじゅうたんを廃止する事になりました。
そんなわけで、ちまき家を40年間見守って来たじゅうたんが、粗大ゴミ送りになってしまい………

もっとも、ストレスたまらなければフクも放尿しないんだけどね。
その辺の折り合いは結構難しいです。
posted by chimaki at 13:42| Comment(7) | TrackBack(0) | ヤマトのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。