2007年12月01日

世界のクロネコ

. 大阪に行った時に、地下鉄でふと見かけた社内広告です。
クロネコがクロネコヤマトの制服を着ています。
あまりに奇抜だったもんだから、思わず撮影してしまいました。

クロネコ的生活でも紹介されていますね。
でも、↑の写真と違って、こっちのクロネコは、ちょっと猫背だなぁ。

【追記】
ちまき同様に、車内で思わずケータイを取り出して撮影してしまった人が他にもいました。


posted by chimaki at 14:11| Comment(10) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

黒猫ヤマトと福猫日記 始まります

と言うわけで、改題して再スタートです。

再スタートを記念して、このブログの歴史について振り返ってみます。

………と思ったんだけど、第1号の記事から今までのもの全部が、読める状態になってるんだよね。

と言うわけで、ちょっと蔵出ししてみました。
歴代の表題画像を一挙公開。

2001年12月〜


2002年8月〜


2003年1月〜


2007年9月〜


最初の頃は、まめに画像を入れ替えていたのですね。
画像の縦幅が100pxなのは、Lycos日記での仕様に従った結果でして、今でもその名残が残っている事に、ちょっと感慨深いです。

このブログはLycos日記で開設したものです。
このLycos日記、コメントもトラバも出来たので、今のブログ機能やブログの概念が、当時すでに出来上がっていたと言う事になります(当然、ブログなんて言葉は、まだなかった)。
そのブログちっくなシステムのおかげで、Lycos日記内のユーザの交流がとても盛んで、今から考えると、かなり優れ物なサービスだったんだなと…
(初期の頃の記事には、自分の記事宛にトラックバックした痕跡が残っています)

2003年8月いっぱいでLycosが日本市場から撤退してしまい、楽天日記に強制移住させられました。
それからしばらくは楽天日記で続けていたのですが、表示される楽天市場の広告バナーが嫌で嫌で仕方なかったです。
当時の楽天市場のバナーには、右上にウィンドウの閉じるボタンの画像が貼ってあった→誤クリックを誘う手法が、絶対に許せなかった→こんなバナーをうちの読者に見せるわけには行かないと思ったもんです。
その他に、システムの不具合も多かったしなぁ…

2004年8月にLovelogがスタートしたのと同時に、引っ越しを即決、現在に至っています。

このエントリーが304番目の記事になります。6年で300…すっ少なっ!
逆に、この更新頻度が長続きの秘訣だったのかな、とも。

使用容量も、たったの4.5MBしかありません。HPの方も500ページ以上あるのですが、全部合わせても14MBにしかなりません。
多くのLovvelogユーザが容量不足で悩んでいるのとは大違いですね。

6年も経つと、さすがにヤマトも歳を取ってしまいました。
しっかり「うちの子」としてなじんでくれて新発見も少なくなり、最近では寝てばかりの事も多く、写真に撮れば黒い塊にしかならないので、記事をエントリーする頻度もどうしても低くなってしまいがち。反省はしてるんだけどね。
まぁ、このまま何事もなく歳を取って行ってくれればな、と思います。
posted by chimaki at 22:07| Comment(9) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

明けまして

. この「黒猫ヤマトとバカ親日記」も、スタートから5年が経ちました。
生まれてこのかた、日記なんてものが身についた試しがなく、この日記を始めた時も「そう長くは続かないだろうな」と思っていたのですが、いやいやどうして、いつの間にか、こんなに遠くまで来れました。

LoveLogの管理画面によれば、このエントリーで250記事達成だそうです。
1年で50記事、1記事1週間の勘定ですね。結構なスローペースです。
当初、続ける自信がなかったために「気が向いた時にふと書いてみる」(記事をポストするのをノルマにしない)と言うのを心がけた事が、ここまで続けて来れた一因かと思います。

それから…今のLoveLogでの皆さんとはもちろんの事、ありし日のLycos日記での皆さんとも、おかげ様で猫ブログ仲間としての縁が続いています。(………楽天日記との縁は1人だけか?)これも、続けて来れた一因に違いはないでしょう。

ヤマトともども、お礼申し上げます。
posted by chimaki at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

キャットカフェ なーごなーご

名古屋初のキャットカフェ「なーごなーご」です。

今まで、よそのブログ等で名古屋のメイドカフェの話題を見た事がないのですが、このキャットカフェの話題は結構あちこちで見かけて「あぁ、それだけみんなが待ち望んでいたんだなぁ」とか「これでもう、東京や大阪の人達をうらやむ必要がなくなったんだなぁ」とか思ったもんです。

で、そのウワサの猫カフェにちまきもついに潜入して来ました。
[お店の外観の図].
「店の外観も猫だらけ」

まず、入口に脱走防止の柵がありました。そこでスリッパに履き替え、もひとつ柵を越えて店内に。
レジ前で手を消毒している間に入店時間を記録してもらいます。
で、ネコミミ尻尾つきの店員さんが「おかえりなのにゃ、ごしゅじんさま」とお出迎え…してくれない代わりに、出迎えてくれるのはリアル猫さんです。生猫です!
[バスケットの眠り猫の図].
「ちまきの座席の目の前に、こんな光景が」
この子は、立ち耳スコの仔猫のビスケ嬢

テーブルが10席、カウンターが数席と言う、大変小さな喫茶店に客がひしめき合い、その中を8にゃんがうろうろしていました。
ちまきが来店した時はちょうどおやつタイムで、カリカリに群がるにゃんこ達を見ながら「多頭飼いってこんな雰囲気なんだな」と実感しちゃいました。

店の奥には6畳位の「プレイルーム」があり、客のほとんどがそこに座り込んで猫達に相手されていました。

事前情報で「1時間半はいないと物足りなさが残る」と言う事はわかっていたのですが、確かに「もうそろそろ」と思った時にはバッチリ1時間半が経過していました。
[お店のスタンプカードの図].
「もれなくもらえる会員証スタンプカード。かわいいです」

気になる点としては、どの猫もお疲れ気味だったと言う事と、猫達の愛想があまりよくないと言う事。雑多な人が出入りして、その人達が例外なくちょっかい出そうとするんだから、これは仕方ないですね。

あと、メニューがちょっと物足りない? ドリンクはかなりのヴァリエーションがあるんだけど、まっ先に思ったのは「え? ケーキセットないの?」…単品ならあるんですが…で、単品で頼みました。
時間制であるが故、出すのに時間がかかるメニューの注文はない方がいい、と言う事で、これも仕方ないですね。

ですから、どちらかと言えば、猫とオトモダチになる場所ではなくて、普通の喫茶店の様に食事したりする場所でもなくて、猫達が闊歩している雰囲気の中でまったりお茶をすする場所だ、と思えば、納得できます。

注文するならキャラメルラテがいいかと(隣のテーブルを見て、うらやましく思ってしまった)。
30分500円で、ドリンクも500円なので、2,000〜3,000円は使っちゃうつもりで来店するのがいいかと。
猫とオトモダチになりたいなら、平日の方がよろしいかと。

また行きたくなる、よいお店でした。

で、帰宅して思った事なんですが「やっぱりうちの子が一番カワイイ」
ヤマトはストーカー猫なんで、お店の子達との差を思い知った上に、帰宅してからず〜っと「浮気して来ちゃダメなのにゃ」と怒られっぱなしです。
posted by chimaki at 02:03| Comment(9) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

テスト投稿

05-12-01_15-14.jpgLovelogのメンテナンスが終わりました。単なるサーバー増強のメンテナンスかと思いきや、システムがそっくり入れ替わってしまったみたいですね。
ウワサによると、運用委託先がLivedoorからSeesaaに変わったらしいです。
何となく、値段的な問題ではなくて、サービス的なと言うか技術的な問題でLovedoorが切られちゃったんじゃないかなぁ、と言う気がしますが、今後のSeesaaの運用の腕をとくと拝見する事といたしましょう。

所で、ケータイからのアクセスのアドレスが変わっているねぇ(えれぇ大変だ。誰と誰に知らせてあったんだっけ?)
続きを読む
posted by chimaki at 15:20| Comment(9) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。