2013年01月01日

明けました

明けまして2013招福の願いを込めて名付けられたフクですが、前の家では不幸が相次ぎ、うちに来てからも福が招かれてる実感は特にありません。

でも、生まれてからずっと波瀾万丈だったフクも、ここの所はおだやかに過ごす事が出来ている様で、「もう、福を招かなくても、この子が幸福ならそれでいいや」と思う様になりました。

今年もこの子がすこやかでいられますように。

# 巨猫なので、家の中での存在感はすごいんだけどね。



posted by chimaki at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | フクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

預かり猫

メルちゃん知人の猫を預かりました。年末年始の2週間ほど。

名前はメルちゃん。女の子で1歳半。
とてもちっちゃい子で、フクとの体格差は何と3倍以上。

フクと仲良くやって行けるか心配だったんですが、フクもメルも社会化出来てない猫だって事で、同室で過ごすのは無理でした。
仕方ないので、メルちゃん専用の部屋を与える事に。

大変な器量良しなんだけど、気が強い上にとてもやんちゃで、ちまき家の障子は全損しました。

posted by chimaki at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | よその猫さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

首輪の更新

フクの首輪2013クリスマス恒例の首輪の更新、今年も行いました。

なぜこのタイミングで首輪を新しくするのか、そうなったきっかけやいきさつは忘れてしまったけど、多分タロウの時代からやってたはずかと。

今年は「『Dカン付き&ワンタッチ式』ってのをたまたま店で見つけたので即買い」って感じ。
偶然その店にあったものを買って来たので、首輪の色はフクの体毛と同じになってしまいました。

うしろに映ってるのは猫用ゲージなんですが、その件については、後ほど。

posted by chimaki at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

扇風機の番人

フク・扇風機の番人1この夏のフクの定位置は、ここでした。
扇風機の台座の上。
フク・扇風機の番人2なぜここをセレクトしたのかは、よくわかりません。
フク・扇風機の番人3扇風機の真下なんて風は来ないし、むしろ、内蔵の電子部品で周囲よりも温度が高いのではないかと。
フク・扇風機の番人4勝手にON/OFFしたり、勝手に風量変えたりで、まさに「扇風機の番人」で、迷惑しました。
フク・扇風機撤去で不機嫌秋になって扇風機が小さくなったら、この不満顔でした。
オマケ
フク・on体重計食事を督促する定位置は、ここです。
体重計の上。
ダイエット中に体重量ってから食事を与えていたら、いつの間にか覚えてしまったんです。
posted by chimaki at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | フクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

1周忌が過ぎていた

9/28がヤマトの命日だったんですが、気がついたら1日過ぎていまして、昨日、墓前に線香と焼シャケをお供えして弔いとしました。

一晩経って見てみたら、焼シャケは通りがかりの猫さんが食べて行った様です。

甘えたい時には素直に甘え、こちらがすり寄って行った時には我慢出来る範囲で応え、我慢の限界が来たらきっぱりと拒否する。そんな人との距離感をとてもよく知っていたヤマトは、体調のせいでとても手間がかかる猫だった代わりに、癒しもいっぱいくれた子だったので「ちまき家歴代の中で、一番可愛い子だった」なんて事を母上と話していました。ふたケタの数の猫との付き合い経験のある母上でも「あの子が一番だった」と。

フクが、とても寂しん坊のくせに人に構われるのが大嫌いなので、ヤマトの良さが余計に際立ってしまいます。

亡くなってしまったものを今更追いかけても仕方ないので、お世話し甲斐がなくても、フクをいっぱいお世話する事には代わりはないんですけどね。
posted by chimaki at 14:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ヤマトのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。